fxプライム2月キャンペーン
★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナル
が大人気の

FXプライムbyGMOからおいしいお知らせ!


2月の取引で
最大5万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!
おいしいキャンペーンがスタート!
さらに、新規の方には

★当サイト限定★
1万3000円キャッシュバック!
FXプライムbyGMO

★今日のポンド円・売買シグナルチャート★
(1分で申し込み・無料で使えます)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
今日も絶好調!
ポンド円上下ズバリ的中!
売買シグナルで
上昇・下落トレンドが一目瞭然!

申し込み1分、無料で使えます
 
FXプライムbyGMO

★今日のポンド円売買シグナル★
(2月19日・火曜日20時00分現在)
0219ポンド円FX売買シグナル
(ポンド円・売買シグナルチャート→FXプライムbyGMO 提供)

FXプライムbyGMO

2月19日(火) 本日の重要イベント・FX為替見通し

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを110円60銭に観測。
オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。


★FXドル円オーダー・外為注文情報
(2月19日・火曜日20時00分現在)
111円00銭、10銭、20銭に厚い売りオーダー
110円60銭、110円35銭に厚い買いオーダーを観測。
0219ドル円オーダー20
★外為注文情報★
FXリアルタイムオーダー⇒ 外為どっとコム 提供



東京タイムでは
日経平均20円高。
ドル円は110円50銭付近で一進一退となっていたが
日銀黒田総裁が質問に答える形で
「アメリカ利下げの場合でも追加金融緩和の選択肢はある」との発言を行い
110円70銭へ上昇。
欧州勢参入後
欧州株、日経平均先物に動きは無いが
ドル円はじり高。
110円81銭の高値を付けている。

NYタイムでは
米クリーブランド連銀メスター総裁講演(22:50~)
米2月NAHB住宅市場指数(24:00発表)
ECBプラート理事講演(24:00~)
米中貿易協議が予定されている。
本日の国会で「アメリカが利下げをすれば、円高になる可能性がある。
その場合、追加金融緩和を行う選択肢があるかどうか」という質問
に対して
日銀黒田総裁が
「日米欧の中央銀行は、あくまで物価の安定という目標で金融政策を運営」
「為替の変動が経済、物価に与える影響は当然あり得る」
「経済、物価に対して何らかの影響が出てきた場合に
物価目標達成に必要という事になれば
追加金融緩和を検討していくことになる」
「金融仲介機能、市場機能に及ぼす影響もバランスよく考慮する必要」
「ベネフィットとコストを比較検討しながら最適な方法を検討」と発言

市場では、黒田総裁は選択肢があるかどうかと質問されたから
立場上、無いとは言えないのだろう。

日銀金融政策決定会合でも
地銀の経営状況が急激に悪化。
金融緩和の副作用・コストに関する議論が相当行われており
日米貿易協議が迫る中
アメリカが利下げに踏み切っているわけでもなく
早期の追加金融緩和の可能性は低いとの声。

この後予定されている
米FRBメンバー講演、米中貿易協議の行方に注意しておきたい。

★本日のFXテクニカルチャート★
0219ドル円研究所
FXテクニカルチャート⇒ 外為どっとコム 提供

乗り換えキャッシュバック

★ドル円テクニカルチャート★
チャート掲載の短期上昇トレンドラインに沿って上昇中。
市場では、先週木曜高値(111円12銭)を試すか注目との話。
直近サポートとして
110円45銭(2月18日東京安値)
110円36銭(一目均衡表・転換線)
110円25銭(2月15日安値)
直近レジスタンスとして
111円12銭(2月14日高値)
111円30銭(200日移動平均線)が意識されている。