ぴた最新3_filtered2
ぴたんこテクニカルとは
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!

◆FX業界初◆
スマホに売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新 iPhone8、iPhoneX 公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
外為どっとコム
テクニカル分析ツール
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!



★本日のドル円・スマホFX売買シグナル(無料)
クリックで売買シグナル画面拡大★
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!

スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
エントリーポイントが一目瞭然!
週末のドル円急落ズバリ的中!
初心者も簡単!
売買シグナル(無料)で
約70銭ゲット!


★最新 iPhone8、iPhoneX 公式対応★
ドル円・スマホFX売買シグナル
(8月4日・土曜日週末クローズ時点)
 
0804ぴたんこテクニカルドル円
★無料FX売買シグナル⇒ 外為どっとコム 提供
外為どっとこむ無制限キャッシュバック

ドル円の来週の見通し・予想 8/6(月)~8/10(金)

★週末のFXドル円オーダー情報
(8月4日・土曜日12時00分現在)

111円30銭、60銭~70銭に売りオーダー
111円00銭に買いオーダーを観測。
0804FXドル円オーダー
◆FXドル円オーダー⇒ 外為どっとコム提供

★来週のドル円注目材料★
1.日米通商協議
2.米7月消費者物価指数
3.米トルコ対立問題
4.米重要経済指標

米トランプ大統領5
.日米通商協議
来週9日(木)
ワシントンで日米通商協議が行われる。

市場では、昨年の対米貿易黒字が7.0兆円。
内訳を見ると4.5兆円が自動車関連となっており
米トランプ大統領が求めるFTA(自由貿易協定)から
逃げられるかどうか注目との声。
自動車関税以外にも、円安是正など
トランプ大統領の手持ちカードは多く
円高方向への動きに注意しておきたい。

2.米7月消費者物価指数
来週10日(金)21:30
米7月消費者物価指数が発表される。

インフレの状況を示す最重要経済指標だけに
市場では、注目度が高い。
強い数字ならドル買い
弱い数字ならドル売り材料。

米7月消費者物価指数・総合 市場予想+0.2% 前回(+0.1%)
米7月消費者物価指数・コア 市場予想+0.2% 前回(+0.2%)


エルドアン大統領2
3.米トルコ対立問題
3日(金)
米ポンペオ国務長官とトルコ・チャブシオール外相が会談。
ポンペオ長官は自宅軟禁されている
米国人ブランソン牧師の早期釈放を求めたが
トルコ側は拒否。
米トランプ政権は
トルコ・ギュル法務相、ソイル内務相に対する
米国内資産凍結、米国民との取引禁止の制裁発動(2日)に続き
トルコに与えていた
一般特恵関税制度適用を見直し(除外)方向と発表(3日)
さらに、トルコを締め上げる形となっているが
トルコ・エルドアン大統領は
「トランプの経済制裁でトルコは一歩も譲歩しない」
「人民元建て債券を発行する」
「国民が持つ外国通貨をトルコリラへ換金するように」と発言。

来週月曜早朝の
トルコ・リラの動きに注意しておきたい。


4.米重要経済指標
来週は、米7月消費者物価指数以外にも
米7月生産者物価指数
米新規失業保険件数が発表される。
強い数字が当たり前と認識されているだけに
市場予想との乖離に注目。

来週の米経済指標(8/6~8/10)
日付指標市場予想前回値
8/7(火)米6月消費者信用残高+155億$+245.59億$
8/8(水)米MBA住宅ローン申請指数未定-2.6%
8/9(木)米7月生産者物価指数+0.2%+0.3%
8/9(木)米新規失業保険申請件数22.0万件21.8万件
8/9(木)米6月卸売売上高未定+2.5%
8/9(木)米6月卸売在庫±0.0%±0.0%
8/10(金)米7月消費者物価指数+0.2%+0.1%
8/10(金)米7月財政収支未定-749億$


金曜日の市場の動き
ビッグイベント
米雇用統計の結果は
非農業部門雇用者数が
市場予想+19.0万人を下回る+15.7万人
失業率3.9%、平均時給+0.3%となり
総じて弱い結果。
ドル売りが強まる形になり
ドル円は111円10銭へ下落。
ISM非製造業景況指数が市場予想を下回り
米NECクドロー委員長が中国を再び警告。
中国政府が
米液化天然ガスなどに25%の報復関税を発表との
ヘッドラインもネガティブな材料として意識された。
NYダウ136ドル高
ドル円111円24銭、ユーロ円128円69銭、豪ドル円82円32銭で週末クローズ。

★今日のドル円・売買シグナルチャート
上昇・下落を事前に音声とシグナルでお知らせ!
荒れ相場に強い! FX売買シグナル!
初心者も簡単!
申し込み1分、無料で使えます


FXプライム 

★今日のドル円売買シグナル★
(8月4日・土曜日週末クローズ時点)

0804ドル円売買シグナル
(ドル円売買シグナルチャート
FXプライムbyGMO
提供)

★FX売買シグナル・高機能FXスマホツール★
チャート分析もバッチリ!
<申し込み1分・最短翌日口座開設>
新規口座開設・1万円キャッシュバック!
★5万円高級カタログギフト・プレゼント★
⇒⇒高級カタログギフトプレゼント! 

FXプライムbyGMO

★ドル円の見通し★
来週は、日米通商協議(9日)
米7月消費者物価指数(10日)
米国債入札(7日~9日)が予定されている。
市場では、昨年の対米貿易黒字が7.0兆円。
内訳を見ると4.5兆円が自動車関連となっており
日米通商協議がポイントとの声。
米トランプ大統領が推進する
自動車関税から
安倍首相が逃げられるか注目しておきたい。

★FXドル円チャート情報
(8月4日・土曜日週末クローズ時点)

0804ドル円研究所
◆FXドル円チャート⇒ 外為どっとコム 提供

<ドル円テクニカルチャート>
一目均衡表・基準線、転換線を割り込んで
ドル円111円24銭で週末クローズ。
市場では、下方向へのアタックにも
注意しておきたいとの声。
直近レジスタンスとして
A:111円88銭(8月3日高値)
B:112円15銭(8月1日高値)
C:112円17銭(7/19高値-7/26安値フィボナッチ61.8%戻し)
直近サポートとして
A:111円10銭(8月3日安値)
B:110円72銭(7月31日安値)が意識されている。
C:110円58銭(7月26日安値)

<IMMシカゴポジション>
最新発表・7月31日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
68,457枚の円売り越し。
円ショート(売りポジション)が減少。
巻き戻す転換点になるか注目。
IMM0804

FXプライムbyGMO