ドル円研究所・FXチャート・雇用統計速報

(ドル円相場/ドル円予想/ドル円チャート/FXオーダー/ドル円5ch/FX為替/ドル円見通し)

ドル円研究所・FXチャート・雇用統計速報 イメージ画像

ドル円見通し・予想

fxプライム3月キャンペーン

★申し込み1分!
無料で使える、FX売買シグナル
が大人気の

FXプライムbyGMOからおいしいお知らせ!


3月中の取引で
最大5万円分の
高級カタログギフトプレゼント!
新規の方も既存の方もOK!
おいしいキャンペーンがスタート!
さらに、新規の方には

★当サイト限定★
1万3000円キャッシュバック!
FXプライムbyGMO

★今日のドル円・売買シグナルチャート★
(1分で申し込み・無料で使えます)

上昇・下落を事前に音声と
上下の矢印シグナルでお知らせ!
今日のドル円急上昇を全部的中!
買いシグナル1回で約80銭ゲット!
見やすいチャートで
相場の流れが一目瞭然!

申し込み1分、無料で使えます
 

★今日のドル円売買シグナル★
(3月13日・火曜日21時現在)
0313ドル円売買シグナル
(ドル円・売買シグナルチャート→FXプライムbyGMO 提供)

FXプライムbyGMO

3月13日(火) 本日のドル円見通し

21:30発表
米2月消費者物価指数

前回、米小売売上高と同時発表となり
強弱まちまちの結果。
ドル円は結果発表直後
約40銭吹き上げた後、約50銭急落。
荒れた動きとなった。
米消費者物価指数の強い数字は
ドル高材料となる一方
米FRBの利上げペース加速に繋がる為
NYダウへのネガティブ材料。
今回も発表を受けた
ジェットコースター相場に注意。


★米消費者物価指数結果発表・業界最速★
フラッシュ画面で結果を瞬時に察知!
経済指標リアルタイム発表↓↓↓(利用料無料)


毎月の重要経済指標を発表時間と同時!
リアルタイム0秒でお知らせ!

音声と共に一瞬で結果をキャッチ!
取引チャンスを逃さない!


米消費者物価指数・最新予想
指標市場予想前回結果
米消費者物価指数・総合+0.2%+0.5%
米消費者物価指数・コア(前月比)+0.2%+0.3%
米消費者物価指数・コア(前年比)+1.8%+1.8%

★米消費者物価指数速報
3月13日(火)21:30発表↓↓↓
リンクはこちら⇒
★前回・2月14日(水)
米消費者物価指数・リアルタイム速報
前回、米小売売上高と同時発表となり
強弱まちまちの結果。
ドル円は結果発表直後、約40銭吹き上げた後
約50銭急落、荒れた動きとなった。

★重要経済指標・業界最速発表⇒ 提供

23:00
NYオプションカット

ドル円オプションを106円50銭、80銭、107円00銭、50銭に観測。
オプションライン近くになると
防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。


ここまでの動き
東京タイムでは
日経平均144円高。
ドル円は106円25銭へ下落後
プラス転換した株高に連れ
106円40銭台へ。
その後、輸入筋からまとまったドル買いが
持ち込まれ106円80銭台に上昇。
欧州勢参入後
ドル買いが強まると、107円突破。
107円27銭まで駆け上がっている。

★本日のFX市場オーダー情報
(21:00現在/5分毎に更新)
ドル円オーダー情報
107円50銭にに売りオーダーを観測。
0313市場オーダー21

(FX市場オーダー⇒⇒ 提供)


ドル円の見通し
NYタイムでは
米2月消費者物価指数(21:30発表)
米国債入札(26:00発表)が予定されている。
市場では、麻生財務相が辞任を否定。
政局になるかどうか引き続き注目しているとの声。
米消費者物価指数の数字を受けた
突発的な動きに要注意。


<ドル円テクニカルチャート>
再び107円を突破。
市場では、2/28高値、一目均衡表・基準線
2/8高値-3/2安値フィボナッチ50.0%戻しが並ぶ
107円50銭をクリアに抜けられるかがポイントとの話。
直近サポートとして
3/13ロンドン安値(106円88銭)
一目均衡表・転換線(106円26銭)が意識されている。

★今日のドル円・売買シグナルチャート
上昇・下落を事前に音声とシグナルでお知らせ!
荒れ相場に強い! FX売買シグナル!
初心者も簡単!
申し込み1分、無料で使えます


FXプライム 

★今日のシグナル(21時現在)
0313ドル円売買シグナル
(ドル円売買シグナルチャート
FXプライムbyGMO
提供)

★FX売買シグナル・高機能FXスマホツール★
チャート分析もバッチリ!
<申し込み1分・最短翌日口座開設>
新規口座開設・1万円キャッシュバック!
★5万円高級カタログギフト・プレゼント★
⇒⇒高級カタログギフトプレゼント! 

FXプライムbyGMO

ドル円主要サポートライン一覧
A:106円88銭(3月13日ロンドン安値)
B:106円67銭(21日移動平均線)
C:106円26銭(一目均衡表・転換線)
D:106円24銭(3月13日東京安値)
E:106円13銭(3月9日安値)
F:105円88銭(3月8日安値)
G:105円45銭(3月7日安値)
H:105円34銭(3月5日安値)
I:105円25銭(3月2日安値)(バリアオプション)
J:105円00銭(バリアオプション)
K:104円96銭(2016年11月10日安値)
L:104円29銭(2016年11月8日安値)
M:103円05銭(2016年11月7日安値)
N:102円82銭(2016年11月4日安値)
O:102円54銭(2016年11月3日安値)
P:101円19銭(2016年11月9日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:107円27銭(2月26日高値)
B:107円50銭(2/8高値-3/2安値フィボナッチ50.0%戻し)
C:107円51銭(一目均衡表・基準線)
D:107円52銭(2月28日高値)
E:107円66銭(2月27日高値)
F:107円76銭(2月22日高値)
G:107円89銭(2月14日・21日高値)
H:108円03銭(2月9日安値)
I:108円77銭(2月13日高値)
J:108円92銭(2月12日高値)
K:109円29銭(2月9日高値)
L:109円37銭(一目均衡表・週足雲下限)
M:109円77銭(2月8日高値)
N:110円10銭(一目均衡表・雲の下限)
O:110円28銭(2月5日高値)
P:110円45銭(一目均衡表・週足雲上限)
Q:110円47銭(2月2日高値)
R:110円56銭(90日移動平均線)
S:111円01銭(一目均衡表・雲の上限)
T:111円02銭(52週移動平均線)
U:111円06銭(200日移動平均線)
V:111円17銭(1月23日高値)

本日の重要指標・イベント(3月13日)
08:40~   豪RBAブロック総裁補佐講演
09:30発表 豪1月住宅ローン貸出
09:30発表 豪2月NAB企業景況感
09:30発表 豪2月NAB企業信頼感
13:30発表 日本1月第3次産業活動指数
20:00発表 南ア1月製造業生産
21:30発表 米2月消費者物価指数
23:00    NYオプションカット
23:30~   カナダ中銀ポロズ総裁講演
25:00    ロンドンフィックス
(ロンドン16時値決め・全通貨注意)

26:00発表 米国債入札(30年物/130億ドル) 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ