リンクはこちら⇒
★3月FXキャッシュバック!
激アツキャンペーン!
1.口座開設・現金キャッシュバック
2.1000万ロットの取引で400万円キャッシュバック!
<さらに…初心者も安心>
基礎から学べる
無料FXセミナー受講で6000円追加キャッシュバック!

もちろん、口座開設・維持手数料も無料!

※当サイト・期間限定特典!
★FX情報量NO.1⇒⇒ 提供


ドル円の来週の見通し・予想 3/12(月)~3/16(金)

★来週のドル円注目材料★
1.米消費者物価指数
2.米小売売上高
3.米重要経済指標

1.米消費者物価指数
来週13日(火)21:30
米消費者物価指数が発表される。

前回、米小売売上高と同時発表となり
強弱まちまちの結果。
ドル円は結果発表直後
約40銭吹き上げた後、約50銭急落。
荒れた動きとなった。
米消費者物価指数の強い数字は
ドル高材料となる一方
米FRBの利上げペース加速に繋がる為
NYダウへのネガティブ材料。
今回も発表を受けた
ジェットコースター相場に注意。

米2月消費者物価指数・総合 市場予想+0.2% 前回(+0.5%)
米2月消費者物価指数・コア 市場予想+0.2% 前回(+0.3%)

★米消費者物価指数・業界最速発表!
フラッシュ画面で結果を瞬時に察知!
経済指標リアルタイム発表↓↓↓

(口座開設者限定・利用料無料)
リンクはこちら⇒
<前回・米消費者物価指数リアルタイム速報>

◆経済指標速報・業界最速◆
提供



2.米小売売上高
来週14日(水)21:30
米小売売上高が発表される。

今回、前回より強い数字が想定されており
市場予想との乖離に注意。
強い結果はドル買い、弱い結果はドル売り材料。


米2月小売売上高・総合 市場予想+0.3% 前回(-0.3%)
米2月小売売上高・除自動車 市場予想+0.4% 前回(±0.0%)


3.米重要経済指標
来週は、米2月消費者物価指数
米2月小売売上高以外にも
米2月生産者物価指数
米新規失業保険申請件数
米3月フィラデルフィア連銀製造業指数
米2月住宅着工、建設許可件数
米2月鉱工業生産
米3月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値など
重要経済指標が連日発表される。
強すぎる数字は
利上げペース加速が意識される為
ドル円を逆噴射させる事があり要注意。

来週の米経済指標(3/12~3/16)
日付指標市場予想前回値
3/12(月)米2月財政収支-2160億$-1920億$
3/13(火)米2月消費者物価指数+0.2%+0.5%
3/14(水)米MBA住宅ローン申請指数未定+0.3%
3/14(水)米2月生産者物価指数+0.2%+0.4%
3/14(水)米2月小売売上高+0.3%-0.3%
3/14(水)米1月企業在庫+0.6%+0.4%
3/15(木)米新規失業保険申請件数22.5万件23.1万件
3/15(木)米3月フィラデルフィア連銀製造業指数+23.0+25.8
3/15(木)米3月NY連銀製造業景況指数+15.0+13.1
3/15(木)米2月輸入物価指数+0.2%+1.0%
3/15(木)米3月NAHB住宅市場指数7272
3/15(木)米1月対米証券投資未定+273億$
3/16(金)米2月住宅着工件数128.8万件132.6万件
3/16(金)米2月建設許可件数132.0万件139.6万件
3/16(金)米2月鉱工業生産+0.3%-0.1%
3/16(金)米2月設備稼働率77.7%77.5%
3/16(金)米3月ミシガン大学
消費者信頼感指数・速報値
99.099.7

金曜日の市場の動き
ビッグイベント
米雇用統計の結果は
非農業部門雇用者数が
市場予想(+20.0万人)を上回る+31.3万人
失業率4.1%、平均時給+0.1%となり
強弱まちまち。
ドル円は106円70銭に下落後
107円05銭に上昇したが
107円台での売り圧力が強く、伸び悩み。
NYダウは利上げペースが
年3回に留まるとの見方から大幅高。
NYダウ440ドル高。
ドル円106円81銭、ユーロ円131円49銭、豪ドル円83円81銭で週末クローズ。

<米雇用統計・リアルタイム速報>

◆経済指標速報・業界最速◆
提供


★FX市場オーダー情報
(3月10日・土曜日22時現在/5分毎に更新)

ドル円オーダー情報
107円20銭に厚い売りオーダーを観測。
0310市場オーダー
(FX市場オーダー⇒⇒ 提供)


★ドル円・売買シグナルチャート★
上昇・下落を事前に音声とシグナルでお知らせ!
初心者もカンタン! 大きな動きに特に強い!
申し込み1分、無料で使えます(クリック拡大)

0310ドル円売買シグナル
(ドル円売買シグナルチャート→FXプライムbyGMO 提供) 

★FX売買シグナル・高機能FXスマホツールで、チャート分析もバッチリ!
<申し込み1分・最短翌日口座開設>
当サイト限定・新規口座開設
1万3000円キャッシュバックキャンペーン!
さらに・・・5万円の高級カタログギフトプレゼント!

FXプライムbyGMO

★ドル円の見通し★
来週は、米消費者物価指数(13日21:30発表)
米小売売上高(14日21:30発表)
ECBドラギ総裁講演(14日17:00~)が予定されている。
米雇用統計の結果が強弱まちまちとなり
米FRBの利上げペースが
年3回に留まるとの見通しで
NYダウが大幅高となったものの
来週発表される
米消費者物価指数、小売売上高の数字に加え
米輸入関税に対する中国の報復。
また、森友学園への国有地売却問題について
財務省が決裁文書の書き換えを認める方向との
ヘッドラインが飛び出しており
麻生財務相への責任問題に飛び火。
突発的なニュースに注意が必要。


<ドル円テクニカルチャート>
チャートでは
107円をトライしたものの
売り圧力が強く、定着出来ず。
ドル円106円81銭で週末クローズ。
市場では、107円台で
戻り売り待ちの話。
直近レジスタンスとして
A:107円05銭(3月9日高値)
B:107円19銭(3月1日高値)
C:107円27銭(2月26日高値)
D:107円50銭(2/8高値-3/2安値フィボナッチ50.0%戻し)
直近サポートとして
A:106円67銭(3月9日NY安値)
B:106円38銭(一目均衡表・転換線)
C:106円13銭(3月9日東京安値)
D:105円88銭(3月8日安値)が意識されている。


<IMMシカゴポジション>
最新発表・3月6日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
86,845枚の円売り越し。
円買い(ロング)ポジションが
約5,500枚増加する一方で
円売り(ショート)ポジションが
約4,200枚減少。
3週連続で円売りポジション減少と共に
円高となっており、今後の動きに注目。
IMM0310


ドル円主要サポートライン一覧
A:106円67銭(3月9日NY安値)
B:106円38銭(一目均衡表・転換線)
C:106円13銭(3月9日東京安値)
D:105円88銭(3月8日安値)
E:105円45銭(3月7日安値)
F:105円34銭(3月5日安値)
G:105円25銭(3月2日安値)(バリアオプション)
H:105円00銭(バリアオプション)
I:104円96銭(2016年11月10日安値)
J:104円29銭(2016年11月8日安値)
K:103円05銭(2016年11月7日安値)
L:102円82銭(2016年11月4日安値)
M:102円54銭(2016年11月3日安値)
N:101円19銭(2016年11月9日安値)


ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:106円86銭(21日移動平均線)
B:107円05銭(3月9日高値)
C:107円19銭(3月1日高値)
D:107円27銭(2月26日高値)
E:107円50銭(2/8高値-3/2安値フィボナッチ50.0%戻し)
F:107円52銭(2月28日高値)
G:107円66銭(2月27日高値)
H:107円76銭(2月22日高値)(一目均衡表・基準線)
I:107円89銭(2月14日・21日高値)
J:108円03銭(2月9日安値)
K:108円77銭(2月13日高値)
L:108円92銭(2月12日高値)
M:109円29銭(2月9日高値)
N:109円37銭(一目均衡表・週足雲下限)
O:109円77銭(2月8日高値)
P:110円28銭(2月5日高値)(一目均衡表・雲の下限)
Q:110円45銭(一目均衡表・週足雲上限)
R:110円47銭(2月2日高値)
S:110円72銭(90日移動平均線)
T:111円01銭(一目均衡表・雲の上限)
U:111円02銭(52週移動平均線)
V:111円10銭(200日移動平均線)
W:111円17銭(1月23日高値)


FXプライムbyGMO