ドル円研究所・FXチャート・雇用統計速報

(ドル円相場/ドル円予想/ドル円チャート/FXオーダー/ドル円5ch/FX為替/ドル円見通し)

ドル円研究所・FXチャート・雇用統計速報 イメージ画像

ドル円見通し・予想

リンクはこちら⇒
ぴたんこテクニカルとは
マーケットの方向性が直感的に分かる
テクニカル分析ツール!

◆FX業界初◆
スマホに売買シグナル発生をプッシュ通知!
最新 iPhone8、iPhoneX 公式対応!
絶好のタイミングを逃さない!
忙しい人にもピッタリ!
チャートにくぎ付けになる必要なし!

◆無料で使える◆
テクニカル分析ツール
「ぴたんこテクニカル」
スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
テクニカルがわからない初心者だけでなく
中・上級者まで必須アイテム!
ドル円研究所・推奨テクニカル!
ぜひ一度お試し下さい!



★本日のドル円・ぴたんこテクニカル(無料)
クリックで売買シグナル画面拡大★
上下の矢印で売買チャンスをズバリ表示!
チャンス発生でスマホへプッシュ通知!

スキャルピングはもちろん
デイトレ・スイングトレードにも強い味方!
エントリーポイントが一目瞭然!
週末も絶好調!ドル円7連続的中!
売買シグナルで初心者も簡単!
上下まるごと約3円ゲット!

上下荒い値動きに強い!
スマホFX売買シグナル(無料)


★最新 iPhone8、iPhoneX 公式対応★
ドル円・FX売買シグナル
(2月17日・土曜日週末クローズ時点)

0217ぴたんこテクニカルドル円
★無料FX売買シグナル⇒ 提供
リンクはこちら⇒

ドル円の来週の見通し・予想 2/19(月)~2/23(金)

★来週のドル円注目材料★
1.米FOMC議事録
2.ECB理事会・議事要旨
3.米NY連銀ダドリー総裁講演
4.米重要経済指標

米FOMC1
1.米FOMC議事録
来週21日(水)深夜4:00
先月30日~31日に行われた
米FOMC(連邦公開市場委員会)議事録が公表される。

1/31(水)深夜4:00発表の声明文では
インフレ見通しを上方修正
利上げ継続の方針が示され
タカ派(利上げ強気)内容となった事で
ドル高反応を見せただけに
議事録で再びドル反発となるかどうか注目。

ECB理事会
2.ECB理事会・議事要旨
来週22日(木)21:30
ECB理事会・議事要旨が公表される。

前回の議事要旨発表(1/11・21:30)では
「今年初めからガイダンスの緩やかな変更を検討する可能性」
「インフレ圧力が定着」などと示されたことで
ユーロ急上昇!
ECBドラギ総裁が気にしている
ユーロドル1.2500レベル付近を伺う中
議事要旨の内容次第では
再び大きな反応が予想されるため、要注意!

ダドリー総裁
3.米NY連銀ダドリー総裁講演
来週22日(木)24:00~
米NY連銀ダドリー総裁講演が行なわれる。

米FRB内で強い発言権を持っているだけに
ダドリー総裁のコメントで
相場一変した事があり要注意。


4.米重要経済指標
来週は、米1月中古住宅販売件数、米新規失業保険申請件数
米1月景気先行指数の発表が予定されている。
相場が落ち着きを取り戻せば
指標の数字に目が向く為、注目。

来週の米経済指標(2/19~2/23)
日付指標市場予想前回値
2/21(水)米MBA住宅ローン申請指数未定-4.1%
2/21(水)米2月マークイット総合PMI・速報値未定53.8
2/21(水)米2月マークイットサービス業PMI・速報値54.053.3
2/21(水)米2月マークイット製造業PMI・速報値55.055.5
2/21(水)米1月中古住宅販売件数562万件557万件
2/22(木)米新規失業保険申請件数23.0万件23.0万件
2/22(木)米1月景気先行指数+0.7%+0.6%


金曜日の市場の動き
米1月住宅着工、建設許可
米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が強い数字となり
ドルショートカバー(売りポジションの買い戻し)優勢。
ドル円は25時のロンドンフィックスに向けて
円買いが強まったものの
106円割れの水準が次第に底堅くなり
106円39銭へ上昇。
NYダウ19ドル高
106円22銭、ユーロ円131円89銭、豪ドル円84円00銭で週末クローズ。

★FX市場オーダー情報
(2月17日・土曜日11時30分現在/5分毎に更新)

ドル円オーダー情報
106円10銭、105円80銭に買いオーダーを観測。
0217市場オーダー
(FX市場オーダー情報リアルタイム
→ 
提供)



★ドル円・売買シグナルチャート★
上昇・下落を事前に音声とシグナルでお知らせ!
初心者もカンタン! 大きな動きに特に強い!
申し込み1分、無料で使えます(クリック拡大)

0217ドル円売買シグナル
(ドル円売買シグナルチャート→FXプライムbyGMO 提供) 

★FX売買シグナル・高機能FXスマホツールで、チャート分析もバッチリ!
<申し込み1分・最短翌日口座開設>
当サイト限定・新規口座開設
1万3000円キャッシュバックキャンペーン!
さらに・・・5万円の高級カタログギフトプレゼント!

FXプライムbyGMO

★ドル円の見通し★
来週は、米FOMC議事録(21日深夜4:00発表)
ECB議事要旨(22日21:30発表)
米NY連銀ダドリー総裁講演(22日24:00~)が注目イベント。
いずれも過去には
相場転換のキッカケとなっただけに要注意。


<ドル円テクニカルチャート>
5日ぶりに反発、106円22銭で週末クローズ。
市場では、週足ベースで
揉み合いから下放れ。
昨年安値を割り込んでおり
戻り売り圧力継続との声。
直近レジスタンスとして
2/16高値(106円39銭)
2/14高値-2/16安値フィボナッチ38.2%戻し(106円44銭)
2/14高値-2/16安値フィボナッチ50.0%戻し(106円71銭)
2/15高値、2/14高値-2/16安値フィボナッチ61.8%戻し(107円00銭)
直近サポートとして
2/16NY安値(105円91銭)
2/16ロンドン安値(105円75銭)
2/16東京安値(105円54銭)
2016年11月10日安値(104円96銭)が意識されている。


<IMMシカゴポジション>
最新発表・2月13日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
115,509枚の円売り越し。
依然として高水準の円売り(ショート)ポジションが
残されており、解消される方向に向かうのか
今後の行方に注目。
IMM0217

ドル円主要サポートライン一覧
A:105円91銭(2月16日NY安値)
B:105円75銭(2月16日ロンドン安値)
C:105円54銭(2月16日東京安値)
D:104円96銭(2016年11月10日安値)


ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:106円39銭(2月16日高値)
B:106円44銭(2/14高値-2/16安値フィボナッチ38.2%戻し)
C:106円71銭(2/14高値-2/16安値フィボナッチ50.0%戻し)
D:106円99銭(2月15日高値)
(2/14高値-2/16安値フィボナッチ61.8%戻し)
E:107円30銭(2017年9月8日安値)
F:107円66銭(一目均衡表・転換線)
G:107円89銭(2月14日高値)
H:108円03銭(2月9日安値)
I:108円50銭(一目均衡表・基準線)
J:108円77銭(2月13日高値)
K:108円91銭(21日移動平均線)
L:108円92銭(2月12日高値)
M:109円29銭(2月9日高値)
N:109円37銭(一目均衡表・週足雲下限)
O:109円77銭(2月8日高値)
P:110円28銭(2月5日高値)
Q:110円47銭(2月2日高値)
R:111円17銭(1月23日高値)
S:111円47銭(1月18日高値)
T:111円48銭(52週移動平均線)(200日移動平均線)
U:111円68銭(一目均衡表・週足雲上限)
V:111円83銭(90日移動平均線)
W:111円87銭(1月11日高値)
X:111円94銭(一目均衡表・雲の下限)
Y:112円52銭(一目均衡表・雲の上限)
Z:112円77銭(1月10日高値)


FXプライムbyGMO  
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ