20170210FX自動売買ランキング
★東証上場・スマホ対応
FXシストレ・自動売買 絶好調!

★世界No.1の実力!
利益347万円!(2月10日現在)


取引に悩んでいる・・・FX取引で利益が出ない
売買タイミングが
わからないといった悩みを一発解決!
初心者もカンタン!【業界初】フルオート!
現在の相場環境に適した
FX売買プログラムを自動入れ替え!
パソコン、スマホの電源を切っている間も
24時間、チャートを自動監視!
仕事中、寝ている間のチャンスも逃さない!

自動売買取引手数料
口座管理費など、各種手数料完全無料!

簡単操作・iPhone
アンドロイド、タブレット対応!
少額OK! 1000通貨のミニ取引OK!
5分で申込、すぐに自動売買がスタート!
★ドル円研究所・タイアップ★
特別キャッシュバック!


インヴァスト証券 

ドル円の来週の見通し・予想 2/13(月)~2/17(金)

★来週のドル円注目材料★

1.米FRBイエレン議長・議会証言
2.日銀黒田総裁講演
3.米小売売上高
4.米重要経済指標
イエレン議長・議会証言5
1.米FRBイエレン議長・議会証言
来週14日(火)24:00~
米FRBイエレン議長が議会証言を行う。

米シカゴ連銀エバンス総裁などが
依然として今年3回の利上げが可能と発言しているものの
来月の米FOMC(連邦公開市場委員会)で
拙速な利上げを行うとの見方は市場で少数。
イエレン議長が利上げに対してどちらのスタンスを示すか。
利上げ積極的…ドル買い材料
利上げ消極的…ドル売り材料
特に、来月の利上げ可能性を匂わせた場合は要注意!

日銀黒田総裁
2.日銀黒田総裁講演
来週14日(火)13:30~
日銀黒田総裁が講演を行う。

アメリカ第一主義で
為替が政治問題化している中
「金融政策が為替目的ではない」との反論は
米トランプ大統領に通用しない。
金利操作(日銀オペ)に対して
これまで通りの強気発言を繰り返すか注目。

3.米小売売上高
来週15日(水)22:30
米小売売上高が発表される。

前回同様、同時発表の消費者物価指数が強い数字なら
吹き上げる可能性もあるだけに要注意!

米1月小売売上高・総合   市場予想+0.1% 前回(+0.6%)
米1月小売売上高・除自動車 市場予想+0.4% 前回(+0.2%)
米1月消費者物価指数・総合 市場予想+0.3% 前回(+0.3%)
米1月消費者物価指数・コア 市場予想+0.2% 前回(+0.2%)


★経済指標結果発表・業界最速★
<前回・米小売売上高>


(★米小売売上高発表・業界最速→ 
外為どっとコム 提供)

4.米重要経済指標
来週は、米1月小売売上高、米1月消費者物価指数以外にも
米1月生産者物価指数、米新規失業保険申請件数
米1月鉱工業生産、米1月住宅着工・建設許可件数
米2月フィラデルフィア連銀製造業指数といった
重要経済指標の発表が連日行なわれる。
強い数字はドル買い、弱い数字はドル売り材料。

★経済指標結果発表・業界最速★
フラッシュ画面で結果を瞬時に察知!
経済指標リアルタイム発表↓↓↓(利用料無料)


外為どっとコム
経済指標フラッシュ

来週の米経済指標(2/13~2/17)
日付指標市場予想前回値
2/14(火)米1月生産者物価指数+0.3%+0.3%
2/15(水)米MBA住宅ローン申請指数未定+2.3%
2/15(水)米1月小売売上高+0.1%+0.6%
2/15(水)米1月消費者物価指数+0.3%+0.3%
2/15(水)米2月NY連銀製造業景況指数+7.0+6.5
2/15(水)米1月鉱工業生産±0.0%+0.8%
2/15(水)米1月設備稼働率75.5%75.5%
2/15(水)米12月企業在庫+0.4%+0.7%
2/15(水)米2月NAHB住宅市場指数6767
2/15(水)米12月対米証券投資未定+308億$
2/16(木)米新規失業保険申請件数24.4万件23.4万件
2/16(木)米1月住宅着工件数122.6万件122.6万件
2/16(木)米1月建設許可件数123.0万件121.0万件
2/16(木)米2月フィラデルフィア連銀製造業指数18.023.6
2/17(金)米1月景気先行指数+0.4%+0.5%

金曜日の市場の動き
ビッグイベント日米首脳会談を終え
共同記者会見では
「長い間、各国の通貨切り下げに不満を言ってきたが
極めて短期間で公平な条件を取り戻す」と
米トランプ大統領が発言。
ドル円は112円84銭へ一時急降下したものの
日銀、日本への直接的な言及が無かった事で
113円50銭台へ急反発。
荒い値動きの後、週末を控えて伸び悩み。
NYダウ96ドル高
ドル円113円21銭、ユーロ円120円48銭、豪ドル円86円91銭で週末クローズ。

★ドル円・売買シグナルチャート★
上昇・下落を事前に音声とシグナルでお知らせ!
初心者もカンタン! 大きな動きに特に強い!
申し込み1分、無料で使えます!(クリックで拡大)

0211ドル円売買シグナル
(ドル円売買シグナルチャート→FXプライムbyGMO 提供) 

★FX売買シグナル・高機能FXスマホツールで、チャート分析もバッチリ!
<申し込み1分・最短翌日口座開設>
新規口座開設・1万円キャッシュバックキャンペーン!
さらに・・・豪華プレゼントキャンペーン!
⇒⇒選べる5万円カタログギフトプレゼント
FXプライムbyGMO

★FX市場オーダー情報
(2月11日・土曜日週末クローズ時点/5分毎に更新)

ドル円オーダー情報
113円75銭に売りオーダーを観測。
0211FX市場オーダー
 (★FX市場オーダー情報→ 
外為どっとコム 提供)

外為どっとコム 


★ドル円の見通し★
来週は、衆議院予算委員会・集中審議(14日)
日銀黒田総裁講演(14日13:30~)
米FRBイエレン議長・議会証言(14日24:00~、15日24:00~)
米小売売上高(15日22:30発表)が予定されている。
日米首脳会談後の共同記者会見では
米トランプ大統領が
「長い間、各国の通貨切り下げに不満を言ってきたが
極めて短期間で公平な条件を取り戻す」と発言。
市場を一瞬ビックリさせたが
会談前のような日本を名指しする攻撃は無く
市場では、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)を利用した
数兆円のインフラ投資プランが水面下で進行。
日本の金銭負担で米国人雇用が発生する
トランプ大統領へのお土産が効いたとの声も。
週明け、不透明要因払拭で上昇するか注目。

<ドル円・一目均衡表チャート>
0211一目均衡表ドル円
(★ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

<ドル円テクニカルチャート>
先月2度頭を抑えられた
一目均衡表・基準線(114円56銭)との攻防戦。
来週火曜日以降
1/17高値、12/15高値-2/7安値フィボナッチ38.2%戻しと重なる
114円27銭付近へ下がって来る為
上抜け出来るかが注目。
明確に超えて行ければ
週足一目均衡表・転換線と
12/15高値-2/7安値フィボナッチ50.0%戻しが重なる
(115円13銭)が見えてくる。
直近サポートとしては
2/10安値(112円84銭)、一目均衡表・転換線(112円77銭)
1/24安値(112円51銭)がポイント。

<IMMシカゴポジション>
最新発表・2月7日(火)時点では
ネット合計(買い-売り)
55,060枚の円売り越し。
特に日米首脳会談に対する不透明感から
ショート(円売り)が先週比9,600枚急減している。
IMM0211

ぴたんこテクニカル
ぴたんこテクニカルとは
マーケットの方向性が直感的に分かる テクニカル分析ツール!
FX業界初・スマホに売買シグナル発生をプッシュ通知!
絶好のタイミングを逃さない!
チャートにくぎ付けになる必要なし!


★最新スマホFX売買シグナル・ドル円
(画像クリックで拡大)
売買シグナルが発生した場合
無料のプッシュ通知で素早くお知らせ!
赤の矢印・買い><青の矢印・売り

☆ぴたんこテクニカル☆
ドル円売買シグナル
(2月11日土曜日・週末クローズ時点)


(★ドル円・ぴたんこテクニカル 外為どっとコム 提供)

ドル円主要サポートライン一覧
A:112円30銭(2月3日安値)
B:112円06銭(1月31日安値)
C:112円03銭(2月2日安値)
D:111円98銭(11/9安値-12/15高値フィボナッチ38.2%押し)
E:111円61銭(11月29日安値)
F:111円34銭(11月28日安値)
G:111円08銭(週足一目均衡表・雲の上限)
H:110円84銭(11月23日安値)
I:109円92銭(一目均衡表・雲の下限)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:113円06銭(2月3日NY午後高値)
B:113円35銭(2月2日高値)
C:113円48銭(2月3日NY午前高値)
D:113円71銭(一目均衡表・転換線)
(12/15高値-2/2安値フィボナッチ50.0%戻し)
E:113円88銭(1月24日高値)
F:113円94銭(2月1日高値)
G:113円95銭(1月31日高値)
H:113円98銭(1月25日高値)
I:114円24銭(21日移動平均線)
J:114円27銭(1月17日高値)
K:114円41銭(1月23日高値)
L:114円56銭(1月16日高値)
M:114円75銭(1月18日高値)
N:114円85銭(1月26日高値)
O:114円94銭(1月30日高値)
P:115円12銭(50日移動平均線)
Q:115円32銭(一目均衡表・基準線)
R:115円36銭(1月27日高値)(週足一目均衡表・転換線)
(12/15高値-2/2安値フィボナッチ50.0%戻し)
S:115円37銭(1月20日高値)
T:115円44銭(1月13日高値)
U:115円50銭(1月12日高値)
V:115円61銭(1月19日高値)
W:116円07銭(一目均衡表・雲の上限)
X:116円33銭(1月10日高値)
Y:116円85銭(1月11日高値)
Z:117円16銭(1月6日高値)

セントラル短資FXタイアップ