イエレン議長7
★昨夜のドル円相場(1/19)
米12月消費者物価指数の結果は
総合、コア共に市場予想通り。
ドル円は113円63銭まで上昇後、失速。
米12月鉱工業生産、米12月設備稼働率
米1月NAHB住宅市場指数は強弱まちまち、反応限定的。
日本時間25時のロンドンフィックスに向けた
ドル売りに押され113円18銭まで下落したが
フィックス通過で113円60銭台へ反発。
米FRBイエレン議長は、早朝5時からの講演で
「2019年までに複数回の利上げが適当」
「次回利上げの時期については言えない」
「利上げ予想は経済状況で変更」
「急激な利上げは必要ない」
「ドルの価値は米経済に重大な影響」
「ドル上昇は財政政策に関する見通しを反映」などと発言。

講演原稿でドル高懸念の記述が
無かった事も安心材料となり
ドル買い進行、ドル円は114円76銭まで駆け上がった。

ドル円の直近レジスタンスは
1/18高値(114円75銭)と
一目均衡表・転換線
1/9高値-1/18安値フィボナッチ50.0%戻しが重なる115円03銭。
また、市場オーダーでは
115円00銭にまとまった売りを観測している。


★FX市場オーダー情報
(1月19日・木曜日8時00分現在)

ドル円オーダー情報
115円00銭に売りオーダー
を観測。
0120FX市場オーダー08
(FX市場オーダー情報リアルタイム
 
外為どっとコム 提供)
外為どっとコムキャッシュバック9
★1月FXキャッシュバックキャンペーン!
1.口座開設・現金3万円キャッシュバック!
2.外為セミナー6000円キャッシュバック!
3.100万通貨ごとにキャッシュバック上乗せ!
4.トレードバトル現金10万円キャッシュバック
5.ドル円スプレッド0.25銭!
もちろん、口座開設・維持手数料も無料!

※当サイト・期間限定特典!

★FX情報量No.1!★外為どっとコム
外為どっとコム