fxプライム50万円キャッシュバック1 
★シストレ過去3ヶ月の利益744,210円! 優秀なプログラムが満載!
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!
★戦略を選ぶだけのFX
為替のプロが厳選したポートフォリオ!
ストラテジーパックを選ぶだけで
あなただけの優秀なポートフォリオが完成!
★24時間自動売買!
パソコンを起動していない時はもちろん
外出中、睡眠中でも戦略に従って自動で取引!
売買チャンスを逃さない!
★少額通貨のお試しでも手数料無料!
全ての機能が自由に使えます!
少ない保証金を元手に自動売買スタート!
★最短1分で申し込み完了!
★JASDAQ上場企業・安心の信託保全
5月スーパーキャンペーン!・増額50万円キャッシュバック!
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

ドル円の来週の見通し・予想 5/5(月)~5/9(金)

★来週のドル円注目材料★

1.安倍首相講演
2.米FRBイエレン議長・議会証言
3.ECB理事会、ECBドラギ総裁・記者会見
4.米国債入札
5.中国経済指標
6.
米重要経済指標
安倍首相10
1.安倍首相講演
来週6日(火)、安倍首相がパリで講演を行う。
1日にロンドンで行われた講演では
法人減税に言及したものの
インパクトが弱く、海外勢の反応は今ひとつだった。
パリで踏み込んだ発言が出てくるか注目。
イエレン議長5
2.米FRBイエレン議長・議会証言
7日(水)23:00~、8日(木)22:30~
米FRBイエレン議長・議会証言が行われる。

米4月雇用統計・非農業部門雇用者数が+28.8万人
2012年1月以来の急増を示しているだけに
この結果を受けて米経済に対する強気な見通しが出てくるかどうか。
コメントを受けて、NYダウの動きに注意。
ドラギ総裁22
3.ECB理事会、ECBドラギ総裁・記者会見
来週8日(木)
ECB(欧州中央銀行)理事会が開催。
20:45   ECB政策金利発表
21:30~ ECBドラギ総裁・記者会見が行われる。

今回の理事会では、政策金利の変更は予定されておらず
ドラギ総裁が現在のユーロ相場に対してどのような認識を持っているか
また、先行きの経済見通しについてのコメントに注目しておきたい。
シンクタンクレポートでは
来月にECBが利下げする可能性に言及しているだけに
この思惑を否定する発言が出るかどうかもポイント。


4.米国債入札
来週6日(火)~8日(木)
日本時間深夜2時、米国債入札が行われる。

今回、10年・30年債の入札も予定されており注目度は高い。
通常の傾向としては
入札が不調→10年債利回りが上昇→ドル円上昇材料
入札が好調→10年債利回りが低下→ドル円下落材料
結果を受けて、ドル円への影響に注意。


5.中国経済指標
8日(木)中国4月貿易収支
9日(金)中国4月消費者物価指数、生産者物価指数が発表される。
中国経済の強弱は
経済的な繋がりの深い豪ドルだけでなく
日経平均、ドル円にも影響を及ぼす事があり要注意。


中国4月貿易収支      市場予想+189.4億ドル 前回(+77.0億ドル)
中国4月消費者物価指数  市場予想+2.1%     前回(+2.4%)
中国4月生産者物価指数  市場予想-1.8%     前回(-2.3%)


6.米重要経済指標
来週は、米4月ISM非製造業景況指数、米3月貿易収支
米新規失業保険申請件数の結果に注目。
市場予想との強弱がドル買い、ドル売りに繋がりやすいため要注目。

★指標結果を最速でチェックできる!
経済指標結果リアルタイム発表↓↓↓ロイター提携・業界最速(利用料無料)★
外為どっとコム・経済指標フラッシュ1

来週の米経済指標(5/5~5/9)
日付指標市場予想前回値
5/5(月)米4月マークイット総合PMI・確報値未定54.9
5/5(月)米4月マークイットサービス業PMI・確報値未定54.2
5/5(月)米4月ISM非製造業景況指数54.153.1
5/6(火)米3月貿易収支-404億$-423億$
5/6(火)米5月IBD・TIPP景気楽観度指数未定48.0
5/7(水)米MBA住宅ローン申請指数未定-5.9%
5/7(水)米1-3月期非農業部門労働生産性・速報値-0.5%+1.8%
5/7(水)米1-3月期単位労働コスト・速報値+2.3%-0.1%
5/7(水)米3月消費者信用残高+150億$+164.89億$
5/8(木)米新規失業保険申請件数未定34.4万件
5/9(金)米3月卸売在庫+0.5%+0.5%



昨日の市場の動き
注目されていたビッグイベント
米4月雇用統計は
非農業部門雇用者数が市場予想(+21.8万人)を大きく上回る+28.8万人
2012年1月以来の急増。
失業率が市場予想(6.6%)から6.3%へ大きく改善。
こちらも2008年9月以来の数字。
なお、2月分・3月分の雇用者数は合計+3.6万人の上方修正。
この結果を受けてドル買いが強まり、ドル円は103円00銭へ急上昇。
但し、その後は利益確定売りに加え
ドル売りを仕掛けたい短期筋が
労働参加率の低下、ウクライナ懸念を囃した事で相場が反転。
ドル円は102円11銭まで急落、非常に荒っぽい値動きとなった。
NYダウ45ドル安
ドル円102円20銭、ユーロ円141円79銭、豪ドル円94円80銭で週末クローズ。

★一目均衡表・チャート★
一目均衡表・雲の下限(来週月曜水準102円41銭)を下抜け。
再び下値不安が増している。

0503ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★外為注文情報(3日・週末クローズ時点/5分毎に更新)
ドル円は…
102円70銭に厚い売りオーダー
102円10銭~101円95銭、101円80銭、101円70銭に厚い買いオーダーが集中。

0503ドル円・ユーロ円外為注文情報
 (ドル円・ユーロ円外為注文情報→ 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★ドル円の見通し★
米雇用統計の内容は、非農業部門雇用者数が約29万人増と
市場予想を7万人も上回るポジティブサプライズ。
このような変化は滅多に起こることでは無く
寒波の影響から抜け、米4-6月期が好調のスタートを切ったことは明らか。
今回の結果を受けて
米4-6月期GDPは3%台の強い数字が想定されている。
逆にネガティブ材料としては
都合よく使われやすい
ウクライナ関連のヘッドラインに要警戒。
チャートでは方向感が無い状況。
先月16日以降、クローズベースで102円台を維持。
101円台に下落しても、買いが強く戻ってきている。
なお、直近10年間の5月のドル円月足は
上昇が5年、下落が5年で確率は同じ。
株式市場で言われているセルインメイのワードは
ドル円の傾向を示しているものではないが
来週前半は、ゴールデンウィークにより東京勢が不在。
短期筋が仕掛けてくる可能性も。
サポートとしては
・102円11銭(5月1日・2日安値)
・102円02銭(4月30日安値)
・101円95銭(4月25日安値)
・101円80銭(4月16日安値)
・101円48銭(4月15日安値)
レジスタンスとしては
・102円41銭(一目均衡表・雲の下限)
・102円48銭(一目均衡表・転換線)
・102円56銭(4月18日高値)
・102円72銭(一目均衡表・基準線)
・102円79銭(一目均衡表・雲の上限)がポイント。

★ドル円・リアルタイム市場ポジション(3日・週末クローズ現在)
・青の部分が現在のレートに対して損失となっているポジション
・オレンジの部分が現在のレートに対して利益となっているポジション
103円に向けて買いポジションが取り残された形になっている。

0503ドル円ポジション情報
(ドル円リアルタイム市場ポジション→OANDA Japan提供)
OANDA Japan 

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
上昇・下落をサインでお知らせ!
現在、下落サインが点灯中!

0503ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム
 

★シカゴ筋の先物ポジション★
最新・4月29日分の集計では
<ドル円>
円ロング(円買い)3779枚減少
円ショート(円売り)213枚減少
ネット(合計)では3556枚のロング減。

ポジショングラフでは、先週と同じく小幅な動き。
シカゴIMMポジション・4月29日ドル円

ドル円主要サポートライン一覧
A:102円15銭(4月23日安値)
B:102円11銭(5月1日・2日安値)
C:102円07銭(4月24日安値)
D:102円04銭(4月28日安値)
E:102円02銭(4月30日安値)
F:101円95銭(4月25日安値)
G:101円85銭(4月17日安値)
H:101円80銭(4月16日安値)
I:101円50銭(一目均衡表・週足基準線)
J:101円48銭(4月15日安値)
K:101円40銭(4月14日安値)
L:101円32銭(4月10日安値)
M:101円31銭(4月11日安値)
N:101円29銭(3月19日安値)
O:101円26銭(3月18日安値)
P:101円19銭(3月14日安値)
Q:101円18銭(3月3日・17日安値)
R:100円96銭(200日移動平均線)
S:100円79銭(2月5日安値)
T:100円77銭(2月3日安値)
U:100円74銭(2月4日安値)
V:100円60銭(2013年9月11日高値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:102円29銭(21日移動平均線)
B:102円41銭(一目均衡表・雲の下限)
C:102円48銭(一目均衡表・転換線)
D:102円56銭(4月18日高値)
E:102円61銭(4月28日高値)
F:102円63銭(4月24日高値)
G:102円65銭(一目均衡表・週足転換線)(4月30日高値)
H:102円68銭(4月23日高値)
I:102円69銭(4月21日高値)
J:102円71銭(4月22日高値)
K:102円72銭(一目均衡表・基準線)
L:102円77銭(4月29日高値)
M:102円79銭(一目均衡表・雲の上限)
N:102円97銭(3月28日高値)
O:103円00銭(5月2日高値)
P:103円10銭(4月8日高値)
Q:103円41銭(4月7日高値)
R:103円43銭(3月31日高値)
S:103円70銭(4月1日高値)
T:103円75銭(3月7日高値)
U:103円92銭(4月2日高値)
V:104円11銭(4月3日・4日高値)
W:104円12銭(1月13日高値)
X:104円27銭(1月14日高値)
Y:104円30銭(1月20日高値)
Z:104円46銭(1月17日高値)

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!
為替のプロが厳選したポートフォリオ!
ストラテジーパックを選ぶだけで
あなただけの優秀なポートフォリオが完成!
★24時間自動売買!
パソコンを起動していない時はもちろん
外出中、睡眠中でも戦略に従って自動で取引を行います。
★少額通貨のお試しでも手数料無料!
全ての機能が自由に使えます!
少ない保証金を元手に自動売買スタート!
★最短1分で申し込み完了!
★JASDAQ上場企業・安心の信託保全
5月スーパーキャンペーン!・増額50万円キャッシュバック

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」
fxプライムbyGMOぱっと見1 
 ★ドル円・ユーロ円・豪ドル円ぱっと見テクニカル分析一覧★
0503ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (来週のドル円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
0503ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (来週のユーロ円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
0503ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (来週の豪ドル円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
 
JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
※最短・1分で口座開設OK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

FXプライム