為替テクニカルプレミアムレポート無料キャンペーン
★毎日配信! 為替テクニカルレポート・先着2000名無料!
アメリカ運用競技会で実証済!
世界最高水準のテクノロジーを使用した
フィスコ為替テクニカルレポート!
高精度な予測実績が大好評となっております。
通常、月額1万2960円の有料レポートが
今回に限り、6月末まで2ヶ月間無料!
但し、口座を申し込まれた方
先着2000名となっておりますのでお急ぎ下さい!
なお、このレポートは
6月末で、一旦購読終了となります。
7月以降自動継続・課金されませんのでご安心下さい。
★スマートフォンからでも、5分で申し込み完了
翌日スピード口座開設!

ウルトラFX 

5月2日(金) 本日のドル円の見通し

21:30発表
米4月雇用統計
ビッグイベント・米4月雇用統計が発表される。
前回、米3月雇用統計は以下の通り。
・米3月非農業部門雇用者数(市場予想+20.0万人)・結果+19.2万人
・米3月民間部門雇用者数 (市場予想+20.0万人)・結果+19.2万人
・米3月失業率         (市場予想6.6%)・結果6.7%

※2月分修正
非農業部門雇用者数 +17.5万人→+19.7万人(上方修正)
民間部門雇用者数 +16.2万人→+18.8万人(上方修正)
※1月分修正
非農業部門雇用者数 +12.9万人→+14.4万人(上方修正)
民間部門雇用者数 +14.5万人→+16.6万人(上方修正)

2月分、1月分は全て上方修正されたものの
直近3月分が市場予想を下回った事で
ドル円は、103円54銭まで急落後
下値での買いオーダーが強く、104円11銭まで押し戻された。
その後、NYダウが下落するに連れてドル円は再び下落開始。
一時103円19銭の安値を付けた。
発表後の荒い値動きは
事前に予想を遥かに上回る数字(+20万人~25万人)を期待していた
市場関係者がドル買いポジションを先回りして抱え込んでいた為
結果を受けて、ポジションを落とす動きが強まった事が
要因の一つとされているが
今回も、発表前後に相当荒い値動きをする可能性があり要注意!


★指標結果を最速でチェックできる!
経済指標結果リアルタイム発表↓↓↓ロイター提携・業界最速(利用料無料)★
外為どっとコム・経済指標フラッシュ1

米NFP雇用統計
発表直後30分間のドル円値幅
日付時間値幅
2013/5/3 21:30~22:00131銭
2013/6/7 21:30~22:00170銭
2013/7/5 21:30~22:00102銭
2013/8/2 21:30~22:00103銭
2013/9/6 21:30~22:00111銭
2013/10/22 21:30~22:0039銭
2013/11/8 22:30~23:0094銭
2013/12/6 22:30~23:0033銭
2014/1/10 22:30~23:0056銭
2014/2/7 22:30~23:00100銭
2014/3/7 22:30~23:0088銭
2014/4/4 21:30~22:3057銭


米4月非農業部門雇用者数 市場予想+21.8万人 前回(+19.2万人)
米4月民間部門雇用者数   市場予想+21.5万人 前回(+19.2万人)
米4月失業率          市場予想6.6%     前回(6.7%)

★前回の米雇用統計チャート
20140404米NFP雇用統計ドル円チャート1・ドル円研究所
 (前回/米雇用統計発表前後のドル円チャート→外為どっとコム提供)


23:00発表
米3月製造業受注指数
直近過去3回では
ドル円の値動き、約10銭と大きな影響を及ぼしていないが
米雇用統計の結果と逆の数字が出た場合
巻き戻しの材料に使われる可能性も。


米製造業受注
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米2月製造業受注 9銭
米1月製造業受注 11銭
米12月製造業受注 12銭


米3月製造業受注指数 市場予想+1.5% 前回(+1.6%)

23:00
NYオプションカット
ドル円オプションを
101円50銭、102円50銭、102円60銭、103円25銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ここまでの流れ
米新規失業保険申請件数が市場予想より悪化したが
同時発表の米3月個人所得、個人消費支出が強く
下押しするもののも行って来い。
注目されていた
米4月ISM製造業景況指数は市場予想(54.3)を若干上回る54.9。
結果を受けて、NYダウが一旦上昇後反転
逆に下落を強める形となり
ドル円は、102円35銭の高値から102円16銭まで下落。
その後、NYダウと共に再び値を戻したが不安定な動き。
NYダウ21ドル安
ドル円102円31銭、ユーロ円141円89銭、豪ドル円94円86銭でクローズ。
東京タイムでは
一時102円24銭までドル円は下落したが
東京仲値に向けての買いが主導する形で上昇。
日経平均が下げ幅を縮めたことも材料視され
102円50銭まで値を上げた。

★一目均衡表・チャート★
連日、一目均衡表・雲の下限(102円29銭)を下抜けているものの
NYクローズでは雲の中に戻っている状況。
本日もこのパターンが繰り返されるかどうか。
また、サポートとしては同・転換線(102円36銭)
レジスタンスとしては同・基準線(102円72銭)も意識されている。

0502ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★FXリアルタイムオーダー状況(17:00現在/5分毎に更新)
ドル円は…
102円60銭~102円85銭に厚い売りオーダー
102円25銭~102円10銭
102円00銭、101円95銭に厚い買いオーダーが置かれている。

0502ドル円・ユーロ円外為注文情報
 FXリアルタイムオーダー状況 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc

★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
この後、NYタイムでは
ビッグイベント・米4月雇用統計が発表される。
寒波の影響から回復した米経済・雇用状況を受けて
前回同様、強い数字が期待されており
期待を上回るような
ポジティブサプライズ(+25万人超)となるかどうかがポイント。
万一、市場予想(+21.8万人)に届かない場合は
失望売りが強まる可能性もあるだけに注意しておきたい。
チャートでは
連日、一目均衡表・雲の下限(102円29銭)を下抜けているものの
NYクローズでは雲の中に戻っている状況。
本日もこのパターンが繰り返されるかどうか。
また、サポートとしては同・転換線(102円36銭)
レジスタンスとしては同・基準線(102円72銭)も意識されている。
サポートとしては
・102円29銭(一目均衡表・雲の下限)
・102円24銭(5月2日東京安値)
・102円11銭(5月1日安値)
・102円02銭(4月30日安値)
・101円95銭(4月25日安値)
・101円85銭(4月17日安値)
レジスタンスとしては
・102円56銭(4月18日高値)
・102円65銭(4月30日高値)
・102円72銭(一目均衡表・基準線)
・102円77銭(4月29日高値)
・102円83銭(一目均衡表・雲の上限)
・102円97銭(3月28日高値)がポイント。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
上昇・下落をサインでお知らせ!
本日は9時過ぎの買いサインで上昇をキャッチしています!

0502ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム

ドル円主要サポートライン一覧
A:102円36銭(一目均衡表・転換線)
B:102円30銭(21日移動平均線)
C:102円29銭(一目均衡表・雲の下限)
D:102円24銭(5月2日東京安値)
E:102円15銭(4月23日安値)
F:102円11銭(5月1日安値)
G:102円07銭(4月24日安値)
H:102円04銭(4月28日安値)
I:102円02銭(4月30日安値)
J:101円95銭(4月25日安値)
K:101円85銭(4月17日安値)
L:101円80銭(4月16日安値)
M:101円50銭(一目均衡表・週足基準線)
N:101円48銭(4月15日安値)
O:101円40銭(4月14日安値)
P:101円32銭(4月10日安値)
Q:101円31銭(4月11日安値)
R:101円29銭(3月19日安値)
S:101円26銭(3月18日安値)
T:101円19銭(3月14日安値)
U:101円18銭(3月3日・17日安値)
V:100円96銭(200日移動平均線)
W:100円79銭(2月5日安値)
X:100円77銭(2月3日安値)
Y:100円74銭(2月4日安値)
Z:100円60銭(2013年9月11日高値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:102円56銭(4月18日高値)
B:102円61銭(4月28日高値)
C:102円63銭(4月24日高値)
D:102円65銭(一目均衡表・週足転換線)(4月30日高値)
E:102円68銭(4月23日高値)
F:102円69銭(4月21日高値)
G:102円71銭(4月22日高値)
H:102円72銭(一目均衡表・基準線)
I:102円77銭(4月29日高値)
J:102円83銭(一目均衡表・雲の上限)
K:102円97銭(3月28日高値)
L:103円10銭(4月8日高値)
M:103円41銭(4月7日高値)
N:103円43銭(3月31日高値)
O:103円70銭(4月1日高値)
P:103円75銭(3月7日高値)
Q:103円92銭(4月2日高値)
R:104円11銭(4月3日・4日高値)
S:104円12銭(1月13日高値)
T:104円27銭(1月14日高値)
U:104円30銭(1月20日高値)
V:104円46銭(1月17日高値)
W:104円57銭(1月22日高値)

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!
為替のプロが厳選したポートフォリオ!
ストラテジーパックを選ぶだけで
あなただけの優秀なポートフォリオが完成!
★24時間自動売買!
パソコンを起動していない時はもちろん
外出中、睡眠中でも戦略に従って自動で取引を行います。
★少額通貨のお試しでも手数料無料!
全ての機能が自由に使えます!
少ない保証金を元手に自動売買スタート!
★スマートフォンでも最短1分で申し込み完了!
★JASDAQ上場企業・安心の信託保全
★5月スーパーキャンペーン!・増額50万円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」
fxプライムbyGMOぱっと見1 
 ★ドル円・ユーロ円・豪ドル円ぱっと見テクニカル分析一覧★
0502ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
0502ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
0502ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
 
JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
※最短・1分スピード口座開設!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

FXプライム

本日の重要指標・イベント(5月2日)
★中国市場休場
★英RBS決算

08:30発表 日本3月失業率
08:50発表 対外及び対内証券売買契約
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:30発表 豪1-3月期生産者物価指数
16:50発表 仏4月製造業PMI・確報値
16:55発表 独4月製造業PMI・確報値
17:00発表 ユーロ圏4月製造業PMI・確報値
17:30発表 英4月建設業PMI
18:00発表 ユーロ圏3月失業率
21:30発表 米4月雇用統計
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米3月製造業受注指数
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)