外為どっとコム
★業界最速~経済指標・ニュース速報発表~
★4月4日(金)・日本時間21:30
米雇用統計の結果をリアルタイム・業界最速のスピードで発表!(利用料無料)
ロイターの全面協力により
発表スピードは、金融機関・インターバンクと同じ!
・他社よりも圧倒的に速いからトレードで有利!
・プロと同じ瞬間に情報を手に入れる事がFX勝利のカギ!
★リアルタイムの外為オーダー情報・売買比率も無料で提供!
★ドル円0.4銭、ユーロドル0.5pips、ユーロ円0.9銭!
★ポンド円1.1銭、ランド円1.6銭の業界最安スプレッド!
★1000通貨のミニ取引もOK!(手数料無料)
★初心者も安心・24時間無料電話サポート!
★今ならキャンペーンで、2万円キャッシュバック!
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
ドル円の来週の見通し・予想 3/10(月)~3/14(金)

★来週のドル円注目材料★

1.日銀金融政策決定会合
2.日銀・黒田総裁記者会見
3.日本1月経常収支・貿易収支
4.日本10-12月期GDP・改定値
5.米FRB副議長候補フィッシャー氏公聴会
6.米国債入札
7.米重要経済指標

日銀金融政策決定会合
1.日銀金融政策決定会合
来週10日(月)~11日(火)
日銀金融政策決定会合が行われる。

前回の会合で、貸出増加支援資金供給等の延長・拡充を決定。
手持ちのカードを切った後だけに
市場の大半のプレーヤーが今回は、現状維持が濃厚との見方。
サプライズが無い限り、無風で通過。

黒田総裁・記者会見1
2.日銀・黒田総裁記者会見
11日(火)15:30~
日銀・黒田総裁記者会見が行われる。

海外勢を中心に、来月の消費増税後
いつ、追加金融緩和が実施されるかのヒントを探している状況。
それだけに、黒田総裁のコメントに注意しておきたい。
記者会見の内容は
日銀ルールにより、開始から約1時間後に公表予定。


3.日本1月経常収支・貿易収支
来週10日(月)8:50
日本1月経常収支・貿易収支が発表される。

原発停止による、LNG(液化天然ガス)・原油輸入の増大
輸出の減少が重なり、貿易収支の赤字は常態化しているが
ここにきて、経常収支の赤字幅も大きくなっており
海外勢が注目している。
市場予想を上回る赤字になれば円安材料。


日本1月経常収支 市場予想-1兆4109億円 前回(-6386億円)
日本1月貿易収支 市場予想-2兆5791億円 前回(-1兆2126億円)


4.日本10-12月期GDP・改定値
来週10日(月)8:50
日本10-12月期GDP・改定値が発表される。

先月17日に発表された
速報値では、前期比+0.3%、年率換算+1.0%
市場予想を大きく下回る形。
輸出が伸び悩んでおり
日銀が当初、想定していたよりも
景気回復の力強さが数字に現れていない。
改定値では、設備投資が下方修正されるのではとの噂も
市場で広がってきており
どのような結果が出てくるか要注目。
なお、前回の速報値では
発表後のドル円は、約20銭程度下落している。


日本10-12月期GDP・前期比    市場予想+0.2% 速報値(+0.3%)
日本10-12月期GDP・前期比年率 市場予想+0.9% 速報値(+1.0%)
日本10-12月期GDPデフレーター  市場予想-0.4% 速報値(-0.4%)

フィッシャー氏
5.米FRB副議長候補フィッシャー氏公聴会
13日(木)日本時間23時~
先週、悪天候により延期となっていた
米FRB副議長候補 フィッシャー氏公聴会が行われる。
昨年夏までの8年間、イスラエル中央銀行総裁として
辣腕を振るっていたが
オバマ大統領から次期米FRB副議長として指名を受けた事で
市場では注目が集まっているイベント。
イエレン議長の議会証言は2度行われたが
フィッシャー氏が、テーパリング(量的緩和縮小)について
どのような考え方を持っているか要注目!
コメント次第では、波乱相場の材料に!


6.米国債入札
来週11日(火)~13日(木)の3日間
日本時間深夜2時に米国債入札が行われる。
今回、10年・30年債の入札も予定されており注目度は高い。
通常の傾向としては
入札が不調→10年債利回りが上昇→ドル円上昇材料
入札が好調→10年債利回りが低下→ドル円下落材料
結果を受けて、ドル円への影響に注意。


7.米重要経済指標
来週は、米2月小売売上高
米新規失業保険申請件数
米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値に注目。
2月は寒波の影響も小さくなっているだけに
結果に素直な反応となるかどうか
特に小売売上高の結果は
要チェック。


★指標結果を最速でチェックできる!
経済指標結果リアルタイム発表↓↓↓ロイター提携・業界最速(利用料無料)★
外為どっとコム・経済指標フラッシュ1

来週の米経済指標(3/10~3/14)
日付指標市場予想前回値
3/11(火)米1月卸売在庫+0.5%+0.3%
3/12(水)米MBA住宅ローン申請指数未定+9.4%
3/12(水)米2月財政収支-2180億$-2035億$
3/13(木)米新規失業保険申請件数未定32.3万件
3/13(木)米2月小売売上高+0.2%-0.4%
3/13(木)米2月輸入物価指数+0.6%+0.1%
3/13(木)米1月企業在庫+0.4%+0.5%
3/14(金)米2月生産者物価指数+0.2%+0.2%
3/14(金)米3月ミシガン大学
消費者信頼感指数・速報値
81.781.6


昨日の市場の動き
ビッグイベント
米2月雇用統計は
非農業部門雇用者数が市場予想(+14.9万人)を上回る+17.5万人
前回分も+11.3万人→+12.9万人に上方修正
民間部門雇用者数が市場予想(+14.5万人)を上回る+16.2万人
失業率は市場予想6.6%から6.7%に悪化。
結果を受けて、ドル買いが強まり
ドル円は103円75銭まで急上昇。
その後、103円12銭まで急速に値を下げる荒っぽい動き。
NYダウは84ドル高へ上昇後、マイナス圏まで急降下。
その後、落ち着きを取り戻すとともに
NYダウ、ドル円共にやや値を戻す形。
NYダウ30ドル高
ドル円103円25銭、ユーロ円143円31銭、豪ドル円93円64銭で週末クローズ。


★一目均衡表・チャート★
一目均衡表・雲の上限を週末クローズで抜け切れていないが
来週は雲の上限が102円95銭まで切り下がる為
月曜日のスタートでは
横にスライドして、雲を上抜ける形となる。
また、来週は火曜日~水曜日に雲のねじれが起こるため
(下のチャートでは、雲の色が変化している部分)
大きな動きに注意しておきたい。

0308ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★外為注文情報(9日日曜日・昼12:00現在/5分毎に更新)
ドル円は…
103円65銭、70銭に売りオーダーが集中。

0309ドル円・ユーロ円外為注文情報12
 (ドル円・ユーロ円外為注文情報→ 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★ドル円の見通し★
ビッグイベント米2月雇用統計の結果は
ポジティブサプライズ。
一番驚いたのは、米労働省から
寒波・悪天候による就業不能となった
非農業部門雇用者数が60.1万人と発表されたこと。
この数字は、先月の雇用統計直後に発表された26.2万人と比べて2倍以上。
仮に悪天候が無ければ、驚愕の結果が出ていたことになる。
この発表を受けて、ドル円は104円をあっさり付けてもおかしくないのだが
103円75銭へ上昇後、一時103円12銭まで急降下するなど
利食いと片付けるには不可解な動き。
米10年債利回りが頭打ちとなった事も後付けの材料。
結局は、103円80銭から上に厚い売りオーダーがありそうだが
オプション絡みの売りが出ている可能性もあり
来週の攻防戦から目が離せない。
チャートでは
ウクライナ情勢の緊迫化が後退した後
ドル円は月曜日から金曜日まで5連騰。
月曜安値101円18銭から金曜高値103円75銭まで上昇。
6連騰以上は、1年に何度も起こることではない為
どこで、ピークを付けるか注意しておきたい。
なお、一目均衡表では
来週火曜日~水曜日に雲のねじれが発生。
相場転換サインとなることがあり、こちらも要チェックとなる。
104円に向けてのレジスタンスとしては
1.3月7日高値103円75銭
2.昨年12月13日高値103円91銭がポイント。
逆にサポートとしては
1.3月7日NY午後安値103円11銭
2.一目均衡表・雲の上限102円95銭
3.3月7日安値102
円82銭
4.一目均衡表・雲の下限102円71銭に注目。
★中国2月貿易収支★

8日(土)発表された
中国2月貿易収支は
市場予想+145億ドルに反して-229.8億ドル。
(輸出:市場予想+7.5% 結果-18.1%)
(輸入:市場予想+7.6% 結果+10.1%)
★中国2月消費者物価指数、中国2月生産者物価指数
9日(日)発表された
中国2月消費者物価指数 市場予想(+2.1%) 結果(+2.0%)
中国2月生産者物価指数 市場予想(-1.9%) 結果(-2.0%)
3指標いずれも市場予想を下回っており
週明け月曜日、豪ドルへの影響に注意。


チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
103円75銭(3月7日高値)、103円91銭(2013年12月13日高値)
104円12銭(1月13日高値)、104円27銭(1月14日高値)
104円30銭(1月20日高値)に注目。


サポートとしては
103円11銭(3月7日NY午後安値)、102円95銭(一目均衡表・雲の上限)
102円82銭(3月7日安値)、102円71銭(一目均衡表・雲の下限)
102円47銭(一目均衡表・転換線)を意識しておきたい。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
下落、上昇をサインでお知らせ!
週末・金曜日は、夜22:30に上昇シグナル点灯!
シグナルに乗るだけで誰でも60銭ゲット!

0308ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム
 

★シカゴ筋の先物ポジション★
最新・3月4日分の集計では
<ドル円>
円ロング5680枚増加
円ショート299枚増加
ロング(円買い)、ショート(円売り)
共に増加する形となっており
ネット(合計)では5381枚のロング増加。
先物ポジショングラフでは、再び円買い方向。
これが、ウクライナ情勢によるものかどうか現段階では不透明。
来週のポジションに注目したい。
シカゴIMMポジション・3月4日ドル円

ドル円主要サポートライン一覧
A:103円11銭(3月7日NY午後安値)
B:102円95銭(一目均衡表・雲の上限)
C:102円82銭(3月7日安値)
D:102円71銭(一目均衡表・雲の下限)
E:102円47銭(一目均衡表・転換線)
F:102円33銭(10日移動平均線)
G:102円30銭(21日移動平均線)
H:102円25銭(3月6日安値)
(一目均衡表・基準線)
I:102円15銭(2月24日安値)
J:102円10銭(3月5日安値)
K:102円08銭(2月26日安値)
L:101円99銭(2月23日安値)
M:101円71銭(2月27日安値)
N:101円54銭(2月28日安値)
O:101円38銭(3月4日安値)
P:101円37銭(2月17日安値)
Q:101円24銭(2月6日安値)
R:101円18銭(3月3日安値)
S:101円17銭(2013年11月27日安値)
T:101円14銭(2013年11月26日安値)
U:101円13銭(2013年11月25日安値)
V:100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
W:100円79銭(2月5日安値)
X:100円77銭(2月3日安値)
Y:100円74銭(2月4日安値)
Z:100円59銭(2013年9月11日高値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:103円75銭(3月7日高値)
B:103円91銭(2013年12月13日高値)
C:104円12銭(1月13日高値)
D:104円27銭(1月14日高値)
E:104円30銭(1月20日高値)
F:104円46銭(1月17日高値)
G:104円57銭(1月22日高値)
H:104円69銭(1月15日高値)
I:104円74銭(1月21日高値)
J:104円83銭(1月23日高値)
K:104円87銭(1月3日高値)
L:104円91銭(1月16日高値)
M:104円94銭(1月6日高値)
N:105円05銭(1月9日高値)
O:105円11銭(1月8日高値)
P:105円18銭(2013年12月27日高値)
Q:105円32銭(2013年12月31日高値)
R:105円34銭(1月10日高値)
S:105円40銭(2013年12月30日高値)
T:105円43銭(1月2日高値)
U:105円49銭(2007/6/11高値-2011/10/31安値フィボナッチ61.8%戻し)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!
為替のプロが厳選したポートフォリオ!
ストラテジーパックを選ぶだけで
あなただけの優秀なポートフォリオが完成!
★24時間自動売買!
パソコンを起動していない時はもちろん
外出中、睡眠中でも戦略に従って自動で取引を行います。
★1,000通貨単位の少額から取引OK!
(例:1ドル100円の場合・約4000円の保証金でOK!)
★最短1分で申し込み完了!
★JASDAQ上場企業・安心の信託保全
★オープン記念・17000円キャッシュバック!

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」
fxプライムbyGMOぱっと見1 
 ★ドル円・ユーロ円・豪ドル円ぱっと見テクニカル分析一覧★
0308ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (来週のドル円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
0308ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (来週のユーロ円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
0308ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (来週の豪ドル円予測チャート→FXプライムbyGMO提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック2
JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

FXプライム