外為どっとコム
★業界最速~経済指標・ニュース速報発表~
★明日3月7日(金)・日本時間22:30
米雇用統計の結果を業界最速のスピードで発表!(利用料無料)
ロイターの全面協力により
発表スピードは、金融機関・インターバンクと同じ!
・他社よりも圧倒的に速いからトレードで有利!
・プロと同じ瞬間に情報を手に入れる事がFX勝利のカギ!
★リアルタイムの外為オーダー情報・売買比率も無料で提供!
★ドル円0.4銭、ユーロドル0.5pips、ユーロ円0.9銭!
★ポンド円1.1銭、ランド円1.6銭の業界最安スプレッド!
★1000通貨のミニ取引もOK!(手数料無料)
★初心者も安心・24時間無料電話サポート!
★今ならキャンペーンで、2万円キャッシュバック!
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc

3月6日(木) 本日のドル円の見通し

ECB11
21:45発表
欧州中央銀行(ECB)理事会・政策金利

先週28日に発表された
ユーロ圏2月消費者物価指数・速報値が
市場予想+0.7%を上回る+0.8%。
今月に入り、連日発表された
ユーロ圏10-12月期GDP・改定値は速報値と同じ+0.3%
ユーロ圏1月小売売上高、2月製造業PMI・確報値
2月非製造業PMI・確報値、2月総合PMIは
市場予想を上回る形。
市場予想を下回っているのは
ユーロ圏1月生産者物価指数のみ。
これを受けて
市場で今回利下げを予想しているのは約25%(ブルームバーグ調査)
大半のプレーヤーは据え置き予想となっており
ECBが利下げカードを温存するという見方が有力。
但し、ECBドラギ総裁は
これまで幾度も市場を裏切るサプライズを行っており
万一のサプライズ利下げにも注意しておきたい。


★指標結果を最速でチェックできる!
経済指標結果発表↓↓↓ロイター提携・業界最速(利用料無料)★
外為どっとコム・経済指標フラッシュ1

22:30発表
米新規失業保険申請件数
米10-12月期非農業部門労働生産性・確報値
米10-12月期単位労働コスト・確報値

この中では、新規失業保険申請件数に注目となるが
本日のメインイベントはECB関連。
それだけに、結果が与える影響は限定的か。


米新規失業保険申請件数        市場予想33.6万件 前回(34.8万件)
米10-12月期非農業部門労働生産性 市場予想+2.2%  前回(+3.2%)
米10-12月期単位労働コスト       市場予想-0.5%  前回(-1.6%)

ドラギ総裁22
22:30~
ECBドラギ総裁・記者会見(ライブ中継は予定通り終了しました)

ECBが本日利下げを行うかどうかで全く違うイベント。
政策金利据え置きなら、次回利下げを探る形。
サプライズ利下げが行われるなら
打ち止め感を探るイベントとなりそうだ。
本日は、ECBスタッフ予想も発表されることで
上下の荒い値動きにも要警戒! 
ファンロンパイ大統領_バローゾ委員長
23:00~
EUファンロンパイ大統領、欧州委員会バローゾ委員長/記者会見

本日、緊急招集されているEUサミット終了後
EUファンロンパイ大統領、欧州委員会バローゾ委員長が記者会見を行う。
EUとして、ロシアは第3位の貿易相手国
石油・天然ガスの4分の1を超える調達国という事で事態は複雑。
EU制裁措置導入には、加盟国(28カ国)の全会一致が必要。
キプロスなどロシア寄りの国もある事から
踏み込んだ対策が決定されるかどうかは不透明。
ロシアに経済制裁を行うのかどうか注目。
なお、当事国である
21:15~  ウクライナ・ヤツェニュク首相/記者会見も予定されている。

24:00発表
米1月製造業受注指数

寒波の影響がどこまで出てるか注目。
市場予想より改善すれば、プラス材料。


米1月製造業受注指数 市場予想-0.5% 前回(-1.5%)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを
102円00銭、102円50銭、102円60銭、102円80銭、103円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


ここまでの流れ
米2月ADP雇用報告が市場予想(+15.5万人)を下回る+13.9万人となり
ドル円は102円32銭まで下落したものの
すぐに切り返し、102円50銭の一目均衡表・雲の下限をアタック。
米2月ISM非製造業景況指数が予定時刻の24:00目前にフライング発表。
市場予想(53.5)を下回る51.6となり
ドル円は再び下押ししたが102円23銭まで。
NYダウが52ドル安で止まったこともサポート要因。
NYダウ35ドル安
ドル円102円29銭、ユーロ円140円47銭、豪ドル円91円89銭でクローズ。
東京タイムでは
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)絡みの報道を
キッカケにした海外勢の仕掛け的な買いが
日経平均先物に入り
ドル円も連れる形で102円台後半へ上昇。
一時306円高まで日経は押し上げられた。
市場では、いまさらの報道で違和感もあり
どこまでこのトレンドが続くのか注目。


★一目均衡表・チャート★
一目均衡表・雲の下限(102円50銭)を本日もアタック。
週末に向けて、雲の中に突入を継続
そして、次のターゲットである
雲の上限(本日:103円43銭)に向けて上昇できるか注目。

0306ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★FXリアルタイムオーダー状況(本日18:00現在/5分毎に更新)
ドル円は…
102円90銭、103円00銭に厚い売りオーダーが置かれている。
0306ドル円・ユーロ円外為注文情報18
 FXリアルタイムオーダー状況 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
本日はビッグイベント
21:45発表 ECB理事会・政策金利
22:30~   ECBドラギ総裁・記者会見に市場の目が集中しており
ユーロ相場に注目が集まっている。
ドル円は
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用方針が
変更されるとの話を海外短期筋が円売りのチャンスと捉え
仕掛け的な日経平均先物の買いとセットで上昇。
米雇用統計発表前には
このような仕掛け的な動きがよく出るが
持続しないパターンが多いだけに
今回のトレンドがどこまで継続するか注目。
チャートでは
上方向のレジスタンスとして
102円82銭(2月21日高値)
102円88銭(1月30日高値)
102円92銭(1月27日・1月31日高値)
103円05銭(一目均衡表・週足転換線)
103円09銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
103円24銭(1月28日高値)を意識しておきたい。
サポートとしては
102円50銭(一目均衡表・雲の下限)
102円25銭(3月6日東京安値)
102円23銭(21日移動平均線)がポイント。


★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
今日も午前中の買いサイン発生から上昇!
シグナルに従うだけで、誰でも35銭ゲット!

0306ドル円・ユーロ円外為注文情報18
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム 

チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
102円82銭(2月21日高値)、102円88銭(1月30日高値)
102円92銭(1月27日・1月31日高値)
103円05銭(一目均衡表・週足転換線)
103円09銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
103円24銭(1月28日高値)
103円43銭(1月29日高値)(一目均衡表・雲の上限)に注目。


サポートとしては
102円50銭(一目均衡表・雲の下限)、102円25銭(3月6日東京安値)
102円23銭(21日移動平均線)、102円22銭(10日移動平均線)
102円15銭(2月24日安値)
102円10銭(3月5日安値)を意識しておきたい。

ドル円主要サポートライン一覧
A:102円50銭(一目均衡表・雲の下限)
B:102円25銭(3月6日東京安値)
C:102円23銭(21日移動平均線)
D:102円22銭(10日移動平均線)
E:102円15銭(2月24日安値)
F:102円10銭(3月5日安値)
G:102円08銭(2月26日安値)
H:102円00銭(一目均衡表・転換線)
I:101円99銭(2月23日安値)
J:101円83銭(一目均衡表・基準線)
K:101円71銭(2月27日安値)
L:101円54銭(2月28日安値)
M:101円38銭(3月4日安値)
N:101円37銭(2月17日安値)
O:101円24銭(2月6日安値)
P:101円18銭(3月3日安値)
Q:101円17銭(2013年11月27日安値)
R:101円14銭(2013年11月26日安値)
S:101円13銭(2013年11月25日安値)
T:100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
U:100円79銭(2月5日安値)
V:100円77銭(2月3日安値)
W:100円74銭(2月4日安値)
X:100円59銭(2013年9月11日高値)
Y:100円19銭(200日移動平均線)
Z:99円99銭(2013年11月21日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:102円82銭(2月21日高値)
B:102円88銭(1月30日高値)
C:102円92銭(1月27日・1月31日高値)
D:103円05銭(一目均衡表・週足転換線)
E:103円09銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
F:103円24銭(1月28日高値)
G:103円43銭(1月29日高値)(一目均衡表・雲の上限)

H:103円57銭(1月24日高値)
I:103円64銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ61.8%戻し)
J:104円12銭(1月13日高値)
K:104円27銭(1月14日高値)
L:104円30銭(1月20日高値)
M:104円46銭(1月17日高値)
N:104円57銭(1月22日高値)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0306ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0306ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0306ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック3

JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(3月6日)
★全人代(中国全国人民代表大会)
08:50発表 対外及び対内証券売買契約
09:00~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
09:30発表 豪1月貿易収支
09:30発表 豪1月小売売上高
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:15~   加BOCマックレム上級副総裁講演
10:30~   米サンフランシスコ連銀ウィリアムズ総裁講演
12:45    日本国債入札(30年物/6000億円)
20:00発表 独1月製造業受注
21:00発表 英MPC(金融政策委員会)政策金利
21:00発表 英BOE(イングランド銀行)資産購入枠
21:15~   ウクライナ・ヤツェニュク首相/記者会見
21:30発表 米2月チャレンジャー人員削減予定数
21:45発表 欧州中央銀行(ECB)理事会・政策金利
22:15~   米NY連銀ダドリー総裁インタビュー
22:30発表 米新規失業保険申請件数
22:30発表 米10-12月期非農業部門労働生産性・確報値
22:30発表 米10-12月期単位労働コスト・確報値
22:30発表 加1月建設許可件数
22:30~   ECBドラギ総裁・記者会見
23:00~   EUファンロンパイ大統領、欧州委員会バローゾ委員長/記者会見
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米1月製造業受注指数
24:00発表 加2月IVEY購買部景況指数
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:30~   加BOCマレー副総裁講演
27:00~   米フィラデルフィア連銀プロッサー総裁講演