外為どっとコム
★業界最速~経済指標・ニュース速報発表~
★3月7日(金)・日本時間22:30
米雇用統計の結果を業界最速のスピードで発表!(利用料無料)
ロイターの全面協力により
発表スピードは、金融機関・インターバンクと同じ!
・他社よりも圧倒的に速いからトレードで有利!
・プロと同じ瞬間に情報を手に入れる事がFX勝利のカギ!
★リアルタイムの外為オーダー情報・売買比率も無料で提供!
★ドル円0.4銭、ユーロドル0.5pips、ユーロ円0.9銭!
★ポンド円1.1銭、ランド円1.6銭の業界最安スプレッド!
★1000通貨のミニ取引もOK!(手数料無料)
★初心者も安心・24時間無料電話サポート!
★今ならキャンペーンで、2万円キャッシュバック!
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc

3月5日(水) 本日のドル円の見通し

22:15発表
米2月ADP雇用者数

週末7日発表の米2月雇用統計に向けての前哨戦。
前回は、市場予想(+18.5万人)に対して+17.5万人の発表。
発表直後こそ小動きだったものの
徐々に売りが強まり、発表後15分で約40銭下落。
3日発表された
米2月ISM製造業景況指数・雇用項目は
前月と変わらない数字となっており
ポジティブサプライズにも注意しておきたい。


★指標結果を最速でチェックできる!
経済指標結果発表↓↓↓ロイター提携・業界最速(利用料無料)★
外為どっとコム・経済指標フラッシュ1
米ADP雇用者数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米1月ADP雇用者数 42銭
米12月ADP雇用者数 34銭
米11月ADP雇用者数 27銭

米2月ADP雇用者数 市場予想+15.5万人 前回(+17.5万人)

24:00発表
米2月ISM非製造業景況指数

3日発表のISM製造業景況指数は、市場予想を上回る形。
こちらも同様の結果となるかどうか。
前回は、市場予想(53.7)を若干上回る54.0だったが
発表後のドル円は34銭吹き上がった。
NYオプションカットと同時刻発表ということもあり
急な動きにも要警戒。


米ISM非製造業景況指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米1月ISM非製造業景況指数 34銭
米12月ISM非製造業景況指数 18銭
米11月ISM非製造業景況指数 26銭

米2月ISM非製造業景況指数 市場予想53.5 前回(54.0)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを
102円00銭、102円20銭、102円50銭、103円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


ここまでの流れ
米経済指標の発表は無く
ロシア・プーチン大統領が
・ウクライナに軍送る必要はまだない
・ロシアはクリミア併合を検討していない
・ロシアがウクライナに軍派遣するのは極端なケースと発言。
これを受けて、市場のリスク回避ムードが後退。
NYダウが急上昇、ドル買いが強まる形となり
ドル円は102円台を回復。
日本時間深夜には
ロシアから大陸間弾道ミサイルが発射されたとのヘッドラインで
一時、下押しするものの
NYダウと共に再上昇。
一時102円27銭まで駆け上がった。
NYダウ227ドル高
ドル円102円19銭、ユーロ円140円43銭、豪ドル円91円43銭でクローズ。
東京タイム午前では
日経平均が272円高まで上昇するものの
ドル円は102円30銭をバックに
短期筋が売りを仕掛けた事で、102円10銭まで一時下落。
その後、ショートカバーで急速に戻している。
なお、本日開幕した全人代(中国全国人民代表大会)では
2014年のGDP目標値を、昨年と同じく7.5%に設定。
市場の一部では、7.0%に引き下げてくるのではとの見方もあった事から
ポジティブな材料。
午後に入り、102円30銭の売りオーダーが厚く
再度102円11銭まで下落。
欧州勢参入後、再び買い上げられる形となり
102円41銭の高値を付けている。

★一目均衡表・チャート★
チャートの形が改善。
1月23日以来となる
基準線(102円09銭)をNYクローズで上抜け。
また、転換線(102円01銭)と共にサポートレベル。
次のレジスタンスである
雲の下限(102円50銭)をアタックできるかどうかがポイント。

0305ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★FXリアルタイムオーダー状況(本日夜19:00現在/5分毎に更新)
ドル円は…
102円50銭、60銭、70銭~80銭に厚い売りオーダー
102円00銭に厚い買いオーダーが置かれている。

0305ドル円・ユーロ円外為注文情報19
 FXリアルタイムオーダー状況 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
ロシア・プーチン大統領の発言で
状況が一変した市場は
最悪のシナリオである
ロシア、ウクライナの軍事衝突が後退したと受け止めており
このイベントで下げた分の買い戻し。
アメリカは、ロシアの行動に不信感があり
まだ、制裁措置の発動カードを手にしている。
本日、パリで行われる
米ケリー国務長官、ロシア・ラブロフ外相会談後の
コメントには一応警戒。
この後、NYタイムで
米2月ADP雇用報告、米2月ISM非製造業景況指数の
重要経済指標が発表。
今週末7日(金)の米2月雇用統計への前哨戦。
発表を受けての上下に注意しておきたい。
チャートでは
一目均衡表・転換線(102円01銭)、基準線(102円09銭)
21日移動平均線(102円16銭)を一気に上抜けており
逆にこの3つをサポートとして、踏みとどまれるかどうか。
102円30銭に置かれていた、厚い売りオーダーを突破。
上方向のレジスタンスとして
102円50銭(一目均衡表・雲の下限)
102円67銭(2月24日高値)
102円82銭(2月21日高値)がポイント。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
昨日、午前中の買いサイン発生からノンストップの上昇!
シグナルに従うだけで、誰でも80銭ゲット!

0305ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム 

チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
102円43銭(2月27日高値)
102円50銭(一目均衡表・雲の下限)
102円59銭(2月26日高値)、
102円61銭(2月25日高値)
102円67銭(2月24日高値)、102円82銭(2月21日高値)
102円88銭(1月30日高値)に注目。


サポートとしては
102円17銭(21日移動平均線)、102円10銭(3月5日東京安値)
102円09銭(一目均衡表・基準線)、102円01銭(一目均衡表・転換線)
101円75銭(3月4日ロンドン安値)
を意識しておきたい。

ドル円主要サポートライン一覧
A:
102円18銭(10日移動平均線)
B:102円17銭(21日移動平均線)
C:102円10銭(3月5日東京安値)
D:102円09銭(一目均衡表・基準線)
E:102円01銭(一目均衡表・転換線)
F:101円75銭(3月4日ロンドン安値)
G:101円37銭(2月17日安値)
H:101円24銭(2月6日安値)
I:101円18銭(3月3日安値)
J:101円17銭(2013年11月27日安値)
K:101円14銭(2013年11月26日安値)
L:101円13銭(2013年11月25日安値)
M:100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
N:100円79銭(2月5日安値)
O:100円77銭(2月3日安値)
P:100円74銭(2月4日安値)
Q:100円59銭(2013年9月11日高値)
R:100円18銭(200日移動平均線)
S:99円99銭(2013年11月21日安値)
T:99円93銭(2013年11月15日安値)
U:99円80銭(2013年11月20日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:102円43銭(2月27日高値)
B:102円50銭(一目均衡表・雲の下限)
C:102円59銭(2月26日高値)

D:102円61銭(2月25日高値)
E:102円67銭(2月24日高値)
F:102円82銭(2月21日高値)
G:102円88銭(1月30日高値)
H:102円92銭(1月27日・1月31日高値)
I:103円05銭(一目均衡表・週足転換線)
J:103円09銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
K:103円24銭(1月28日高値)
L:103円43銭(1月29日高値)
(一目均衡表・雲の上限)
M:103円57銭(1月24日高値)
N:103円64銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ61.8%戻し)
O:104円12銭(1月13日高値)
P:104円27銭(1月14日高値)
Q:104円30銭(1月20日高値)
R:104円46銭(1月17日高値)
S:104円57銭(1月22日高値)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0305ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0305ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0305ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック3

JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(3月5日)
★全人代(中国全国人民代表大会)開幕
★英MPC(金融政策委員会)・初日
★米ケリー国務長官、ロシア・ラブロフ外相会談
09:30発表 豪10-12月期GDP
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:45発表 中国2月HSBCサービスPMI
17:48発表 仏2月サービス業PMI・確報値
17:53発表 独2月サービス業PMI・確報値
17:58発表 ユーロ圏2月総合PMI・確報値
17:58発表 ユーロ圏2月サービス業PMI・確報値
18:28発表 英2月サービス業PMI
19:00発表 ユーロ圏1月小売売上高
19:00発表 ユーロ圏10-12月期GDP・改定値
21:00発表 米MBA住宅ローン申請指数
22:15発表 米2月ADP雇用者数
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米2月ISM非製造業景況指数
24:00発表 加BOC(カナダ銀行)政策金利
24:30発表 米週間原油在庫
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
28:00発表 ベージュブック(米地区連銀経済報告)