FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

0228自動売買ランキング
過去30日のFX自動売買ランキングを集計!
(表内は最小1,000通貨単位)
トップストラテジーは、「Auto-Online」
荒れ相場の中でも、1万通貨単位の取引で
驚異の勝率 84.28%
40万1270円 (4360.9pips)を叩きだしている!


日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!
★戦略を選ぶだけのFX
為替のプロが厳選したポートフォリオ!
ストラテジーパックを選ぶだけで
あなただけの優秀なポートフォリオが完成!
★24時間自動売買!
パソコンを起動していない時はもちろん
外出中、睡眠中でも戦略に従って自動で取引!
売買チャンスを逃さない!
★1,000通貨のお試しでも手数料無料!
全ての機能が自由に使えます!
例えば、1ドル100円の場合
約4000円の保証金を元手に自動売買スタート!
★3月キャンペーン・17000円キャッシュバック!
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

3月4日(火) 本日のドル円の見通し

プーチン大統領4
★ウクライナ情勢
日本時間15時前
ロシア・プーチン大統領が
クリミア半島に展開しているロシア軍に対し
基地に戻るように指示を出したとのヘッドラインで
リスク要因が後退。
ドル円、クロス円が更に買い戻されている。
また、日本時間19時45分頃
プーチン大統領が以下の発言を行った事で
再びドル円、クロス円がやや上昇。
この後、NY勢の反応待ち。
引き続き、情勢の変化に注意しておきたい。
<ロシア・プーチン大統領発言>
・ウクライナに軍送る必要はまだない
・ロシアの軍事演習は大分前に計画されていたもの
・ロシアがウクライナに軍派遣するのは極端なケース
・ウクライナの政変は憲法違反
・ウクライナ市民と戦う計画は無い
・ロシアへの制裁は互いに悪影響
・ロシアはクリミア併合を検討していない
・クリミアで流血の事態はない
・ウクライナ大統領選を認めない可能性がある
なお、6日(木)緊急EUサミットが開催予定。
EUとして、ロシアは第3位の貿易相手国
石油・天然ガスの4分の1を超える調達国という事で事態は複雑。
EU制裁措置導入には、加盟国(28カ国)の全会一致が必要。
キプロスなどロシア寄りの国もある事から
踏み込んだ対策が決定されるかどうかは不透明。

24:00発表
米3月IBD・IPP景気楽観度指数

過去の傾向からは
発表後の市場に与える影響は限定的。
今回もどこまで。


米3月IBD・IPP景気楽観度指数 市場予想45.3 前回(44.9)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを
101円00銭、101円20銭、101円25銭、101円50銭、102円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

フィッシャー氏
延期・日時未定
米FRB副議長候補フィッシャー氏・公聴会

昨年夏までの8年間、イスラエル中央銀行総裁として
辣腕を振るっていたが
オバマ大統領から次期米FRB副議長として指名を受けた事で
市場では注目が集まっている。

ここまでの流れ
米2月ISM製造業景況指数は
市場予想(52.0)を上回る53.2
結果を受けて、ドル円は101円55銭まで上昇したが
ウクライナ情勢が緊迫化していることを嫌気した
NYダウが250ドル安まで一時急落。
ドル円も101円32銭まで押し戻された。
NYダウ153ドル安
ドル円101円43銭、ユーロ円139円31銭、豪ドル円90円62銭でクローズ。
東京タイムでは
98円安でスタートした日経平均が
172円安まで下落後、100円高付近まで盛り返した後
69円高でクローズ。
日経平均先物は30分間のシステムトラブル後に再開。
ドル円は、日経平均の上昇に連れて底堅く推移。
日本時間15時前に
ロシア・プーチン大統領が
クリミア半島に展開しているロシア軍に対し
基地に戻るように指示を出したとのヘッドラインで
リスク要因が後退。
ドル円、クロス円に更に買い戻しが入り
ドル円は101円93銭まで駆け上がっている。

★一目均衡表・チャート★
チャートの形が悪化。
雲の下限(102円50銭)から更に離れている。
転換線(102円01銭)、
基準線(102円09銭)が
上方向のレジスタンス。
0304ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★FXリアルタイムオーダー状況(本日20:30現在/5分毎に更新)
ドル円は…
102円00銭、102円30銭に厚い売りオーダー
101円50銭、101円40銭、101円30銭に厚い買いオーダーが置かれている。

0304ドル円・ユーロ円外為注文情報20
 FXリアルタイムオーダー状況 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
ウクライナ情勢は予断を許さない状況。
ロシア・プーチン大統領が
クリミア半島に展開しているロシア軍に対し
基地に戻るように指示を出したとのヘッドラインに加え
日本時間19時45分頃
ウクライナに軍を送る必要はまだない。
軍を送る場合はまれなケースとプーチン大統領が発言。
これを受けて、リスク要因が後退しているが
ヘッドラインで市場は右往左往しており
続報に注意しておきたい。
本日は、米経済指標に注目材料は無く
NYタイムで予定されていた
米FRB副議長候補フィッシャー氏・公聴会は延期。
ドル円チャートでは
一目均衡表・雲の下限、転換線、基準線
21日移動平均線を下抜けており
チャートの形が悪化しているものの
101円台前半での買いオーダーが強く、押し戻されている。
上方向のレジスタンスとしては
一目均衡表・転換線(102円01銭)、基準線(102円09銭)
21日移動平均線(102円10銭)に注目。
また、2月21日高値~3月3日安値フィボナッチ半値戻しが
102円ジャストとなっており
このレベルをしっかり上抜けできるかどうかがポイント。
サポートとしては
101円75銭(3月4日ロンドン安値)
101円37銭(2月17日安値)
101円24銭(2月6日安値)
101円18銭(3月3日安値)を意識しておきたい。

チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
101円93銭(3月4日東京高値)、102円01銭(一目均衡表・転換線)
102円09銭(一目均衡表・基準線)、102円10銭(21日移動平均線)
102円11銭(10日移動平均線)、102円28銭(2月28日高値)
102円43銭(2月27日高値)
102円50銭(一目均衡表・雲の下限)に注目。


サポートとしては
101円75銭(3月4日ロンドン安値)
101円37銭(2月17日安値)、101円24銭(2月6日安値)
101円18銭(3月3日安値)、101円17銭(2013年11月27日安値)
101円14銭(2013年11月26日安値)
101円13銭(2013年11月25日安値)
100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
100円79銭(2月5日安値)を意識しておきたい。

ドル円主要サポートライン一覧
A:
101円75銭(3月4日ロンドン安値)
B:101円37銭(2月17日安値)
C:101円24銭(2月6日安値)
D:101円18銭(3月3日安値)
E:101円17銭(2013年11月27日安値)
F:101円14銭(2013年11月26日安値)
G:101円13銭(2013年11月25日安値)
H:100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
I:100円79銭(2月5日安値)
J:100円77銭(2月3日安値)
K:100円74銭(2月4日安値)
L:100円59銭(2013年9月11日高値)
M:100円17銭(200日移動平均線)
N:99円99銭(2013年11月21日安値)
O:99円93銭(2013年11月15日安値)
P:99円80銭(2013年11月20日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:101円66銭(3月3日高値)
B:101円93銭(3月4日東京高値)
C:102円01銭(一目均衡表・転換線)
D:102円09銭(一目均衡表・基準線)
E:102円10銭(21日移動平均線)
F:102円11銭(10日移動平均線)

G:102円28銭(2月28日高値)
H:102円43銭(2月27日高値)
I:102円50銭(一目均衡表・雲の下限)
J:102円59銭(2月26日高値)
K:102円61銭(2月25日高値)
L:102円67銭(2月24日高値)
M:102円82銭(2月21日高値)
N:102円88銭(1月30日高値)
O:102円92銭(1月27日・1月31日高値)
P:103円09銭(一目均衡表・週足転換線)(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
Q:103円24銭(1月28日高値)
R:103円43銭(1月29日高値)
S:103円45銭(一目均衡表・雲の上限)
T:103円57銭(1月24日高値)
U:103円64銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ61.8%戻し)
V:104円12銭(1月13日高値)
W:104円27銭(1月14日高値)
X:104円30銭(1月20日高値)
Y:104円46銭(1月17日高値)
Z:104円57銭(1月22日高値)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0304ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0304ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0304ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック3

JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(3月4日)
09:30発表 豪1月住宅建設許可
09:30発表 豪10-12月期経常収支
09:55    東京仲値(ドル円注意)
12:30発表 豪準備銀行(RBA)政策金利発表
12:45    日本国債(10年物/2兆4000億円)
18:28発表 英2月建設業PMI
19:00発表 ユーロ圏1月生産者物価指数
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米3月IBD・IPP景気楽観度指数
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
30:15~   米リッチモンド連銀ラッカー総裁講演