FX・使いやすいスマートフォン 
★業界最速~経済指標発表・ニュース速報に強い!
★今週金曜日、3月7日(金)・日本時間22:30
アメリカ米雇用統計を業界最速で発表!(利用料無料)
ロイターの全面協力により
発表スピードは、金融機関・インターバンクと同じ!
・発表画面は、発表時間ジャストに自動更新!
・他社よりも圧倒的に速いからトレードで有利!
★スマートフォン版 大幅バージョンアップ!

・チャート表示・横画面、スピード注文導入!
・契約締結前交付書面の同意もスマホからOK!
★業界最速~経済指標発表・ニュース速報!
★リアルタイムの外為オーダー情報・売買比率も無料で提供!
★ドル円0.4銭、ユーロドル0.5pips、ユーロ円0.9銭!
★ポンド円1.1銭、ランド円1.6銭の業界最安スプレッド!
★1000通貨のミニ取引もOK!(手数料無料)
★初心者も安心・24時間無料電話サポート!

★4月1日までキャンペーン中!、2万円キャッシュバック!
外為どっとコム 

3月3日(月) 本日のドル円の見通し

プーチン大統領2
★ウクライナ情勢
ロシア軍がクリミア半島を掌握。
東京タイム午前中にG7共同声明が発表。
・ウクライナの主権を侵害しているとしてロシアを非難。
・ウクライナに対して金融支援を行うことで一致。
・6月開催予定のG8サミットに向けた準備会合への参加を中断。
ドイツ・メルケル首相はプーチン大統領と電話会談を行い
「駐留地外でのロシア軍の活動を止めるように要求」したが
プーチン大統領は、「ロシア系住民の脅威に対応している」と正当性を強調。
話し合いは平行線。
その一方で、ロシア・中国外相会談が行われ
両者の認識が一致。
国連安全保障理事会でも、拒否権を含む同一行動を取る模様。
日本時間19時~緊急EU外相会合が開かれる。
また、4日(火)
米ケリー国務長官がウクライナで暫定政権幹部と会談予定。
IMFもウクライナで金融支援に向けた調査を開始。
アメリカ、西側諸国共に
現時点では、外交・政治的な選択肢を優先しており
軍事行動には消極的。
ロシアの次の一手が注目されている。


22:30発表
米1月個人所得、米1月個人消費支出
米1月コアPCEデフレーター

単発で発表される場合
市場に与える影響は限定的となる傾向があり、今回もどこまで。


個人消費支出
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米12月個人消費支出 10銭
米11月個人消費支出 5銭
米10月個人消費支出 24銭


米1月個人所得         市場予想+0.2% 前回(±0.0%)
米1月個人消費支出      市場予想+0.1% 前回(+0.4%)
米1月コアPCEデフレーター 市場予想+0.1% 前回(+0.1%)

ドラギ総裁30
23:00~
ECBドラギ総裁・議会証言
2月28日発表の
ユーロ圏2月消費者物価指数・速報値が市場予想を上回った事で
市場では、高まっていたユーロ利下げムードが後退。
今週6日(木)には
ECB理事会、ECBドラギ総裁・記者会見が予定されており
本日の議会証言で
ユーロ圏の経済状況に対してどのようなコメントが出るか注目。


24:00発表
米2月ISM製造業景況指数、米1月建設支出

本日の最重要イベント。
米2月ISM製造業景況指数が発表される。
前回のISMでは
市場予想(56.0)を大きく下回る51.3
ネガティブサプライズとなった事で
ドル円は発表直後の15分だけで45銭下落。
その後も、下げ続ける形となり
発表前の水準から、NYタイムで約1円急落した。
今回も市場予想と乖離すれば
大きな影響を与える可能性があり要注意!
基本的に、市場予想を下回る場合はドル売り(円高)
上回る場合はドル買い(円安)傾向。


米ISM製造業景況指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米2月ISM製造業景況指数 45銭
米12月ISM製造業景況指数 36銭
米11月ISM製造業景況指数 20銭


米2月ISM製造業景況指数 市場予想52.0   前回(51.3)
米1月建設支出        市場予想-0.5% 前回(+0.1%)


24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを
101円00銭、101円50銭、102円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


ここまでの流れ
ウクライナ情勢が先週末よりも
緊迫化の度合いが増した事で
日経平均が一時397円安まで急落。
ドル円は、早朝101円21銭まで下落した後
一旦、ショートカバー(売り方の買い戻し)で
101円67銭まで持ち直したものの
再び、101円25銭へ下落。
G7からウクライナへの強力な金融支援に向けて一致したとの
共同声明が出た事で、188円安まで下げ幅が縮小。
ドル円も連れる形で、101円40銭台まで値を戻した後
欧州勢が参入。
再び安値をアタックする動きとなっている。

★一目均衡表・チャート★
チャートの形が悪化。
3月相場は
一目均衡表・雲の下限(102円28銭)
基準線(102円09銭)、転換線(102円03銭)を
全て下抜けてスタートしており
上方向のレジスタンスとして意識されている。
0303ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★FXリアルタイムオーダー状況(本日19:00現在/5分毎に更新)
ドル円は…
101円65銭に厚い売りオーダー
101円20銭、101円00銭、100円80銭に厚い買いオーダーが集中。

0303ドル円・ユーロ円外為注文情報19
 FXリアルタイムオーダー状況 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
ウクライナ情勢は
ロシアがクリミア半島を掌握した事で
緊張が高まっているが
現段階で、アメリカ、西側諸国は
軍事行動に踏み切ることは出来ない為
G8ボイコット、経済制裁へのオプションを提示。
ロシアの次の一手、ヘッドライン待ち。
ドル円は、消去法の円買いで
ユーロよりも売られる展開となっている。
この後、NYタイムでは
重要経済指標である、米2月ISM製造業景況指数が
日本時間24:00に発表される。
前回は、市場予想を大きく下回った事で
ドル円は急降下しており、今回も警戒感が高まっている。
発表前後の動きには注意しておきたい。
チャートでは
先週揉み合っていたレベル
21日移動平均線
一目均衡表・雲の下限、基準線、転換線を下抜け。
ネガティブな材料に反応しやすくなっている。
なお、市場の買いオーダーは
101円ジャスト、101円10銭、20銭
売りオーダーは101円80銭に集まっている。

チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
101円49銭(3月3日東京午後高値)、101円67銭(3月3日東京午前高値)
102円04銭(一目均衡表・転換線)、102円07銭(21日移動平均線)
102円09銭(一目均衡表・基準線)
102円17銭(10日移動平均線)
102円28銭(2月28日高値)(一目均衡表・雲の下限)に注目。

サポートとしては
101円24銭(2月6日安値)(3月3日東京安値)
101円17銭(2013年11月27日安値)、101円14銭(2013年11月26日安値)
101円13銭(2013年11月25日安値)
100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
100円79銭(2月5日安値)、100円77銭(2月3日安値)
100円74銭(2月4日安値)を意識しておきたい。

ドル円主要サポートライン一覧
A:101円24銭(2月6日安値)(3月3日東京安値)
B:101円17銭(2013年11月27日安値)
C:101円14銭(2013年11月26日安値)
D:101円13銭(2013年11月25日安値)
E:100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
F:100円79銭(2月5日安値)
G:100円77銭(2月3日安値)
H:100円74銭(2月4日安値)
I:100円59銭(2013年9月11日高値)
J:100円17銭(200日移動平均線)
K:99円99銭(2013年11月21日安値)
L:99円93銭(2013年11月15日安値)
M:99円80銭(2013年11月20日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:101円49銭(3月3日東京午後高値)
B:101円67銭(3月3日東京午前高値)
C:102円04銭(一目均衡表・転換線)
D:102円07銭(21日移動平均線)
E:102円09銭(一目均衡表・基準線)

F:102円17銭(10日移動平均線)
G:102円28銭(2月28日高値)(一目均衡表・雲の下限)
H:102円43銭(2月27日高値)
I:102円59銭(2月26日高値)
J:102円61銭(2月25日高値)
K:102円67銭(2月24日高値)
L:102円82銭(2月21日高値)
M:102円88銭(1月30日高値)
N:102円92銭(1月27日・1月31日高値)
O:103円09銭(一目均衡表・週足転換線)(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
P:103円24銭(1月28日高値)
Q:103円43銭(1月29日高値)
R:103円45銭(一目均衡表・雲の上限)
S:103円57銭(1月24日高値)
T:103円64銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ61.8%戻し)
U:104円12銭(1月13日高値)
V:104円27銭(1月14日高値)
W:104円30銭(1月20日高値)
X:104円46銭(1月17日高値)
Y:104円57銭(1月22日高値)
Z:104円69銭(1月16日高値)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0303ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0303ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0303ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック3

JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(3月3日)
08:50発表 日本10-12月期法人企業統計・設備投資
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:00発表 中国2月非製造業PMI
10:45発表 中国2月HSBC製造業PMI・改定値
17:00~   欧州議会シュルツ議長講演
17:48発表 仏2月製造業PMI・確報値
17:53発表 独2月製造業PMI・確報値
17:58発表 ユーロ圏2月製造業PMI・確報値
18:00発表 伊2013年GDP
18:00発表 伊2013年財政赤字
18:15~   スペイン・デギンドス経済相講演
18:15~   IMFラガルド専務理事講演
18:15~   ユーログループ・ダイセルブルーム議長講演
18:28発表 英2月製造業PMI
18:30発表 英1月消費者信用残高
22:30発表 米1月個人所得
22:30発表 米1月個人消費支出
22:30発表 米1月コアPCEデフレーター
23:00~   ECBドラギ総裁・議会証言
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米2月ISM製造業景況指数
24:00発表 米1月建設支出
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)