FX・使いやすいスマートフォン 
★業界最速~経済指標発表・ニュース速報に強い!
★来週金曜日、3月7日(金)・日本時間22:30
アメリカ米雇用統計を業界最速で発表!(利用料無料)
ロイターの全面協力により
発表スピードは、金融機関・インターバンクと同じ!
・発表画面は、発表時間ジャストに自動更新!
・他社よりも圧倒的に速いからトレードで有利!
★スマートフォン版 大幅バージョンアップ!

・チャート表示・横画面、スピード注文導入!
・契約締結前交付書面の同意もスマホからOK!

<業界唯一・デイトレ必須アイテム>
FXリアルタイムオーダー情報を無料で提供!

★ドル円0.4銭、ユーロドル0.5pips、ユーロ円0.9銭!
★ポンド円1.1銭、ランド円1.6銭の業界最安スプレッド!
★1000通貨のミニ取引もOK!(手数料無料)
★初心者も安心・24時間無料電話サポート!

★4月1日までキャンペーン中!、2万円キャッシュバック!
外為どっとコム 


2月28日(金) 本日のドル円の見通し


22:30発表
米10-12月期GDP、米10-12月期個人消費・改定値
米10-12月期GDPデフレーター、米10-12月期コアPCEデフレーター・改定値

GDP、個人消費は速報値よりも後退する予想となっている。
市場予想を上回るポジティブサプライズならドル買いへ。
但し、結果を受けての動きが一時的になる事も。

米GDP
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米10-12月期GDP・速報値 24銭
米7-9月期GDP・確報値 11銭
米7-9月期GDP・改定値 23銭

米10-12月期GDP            市場予想+2.5% 速報値(+3.2%)
米10-12月期個人消費         市場予想+2.9% 速報値(+3.3%)
米10-12月期GDPデフレーター    市場予想+1.3% 速報値(+1.3%)
米10-12月期コアPCEデフレーター  市場予想+1.1% 速報値(+1.1%)


23:42発表
米2月シカゴ購買部協会景気指数

こちらも重要指標の発表。
事前の市場予想は、弱い数字となっており
さらに下回るのか、それともポジティブサプライズとなるのか注目。
時折、大きな材料となる指標。
NYダウへの影響にも注意しておきたい。


米シカゴ購買部協会景気指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米1月シカゴ購買部協会景気指数 7銭
米12月シカゴ購買部協会景気指数 6銭
米11月シカゴ購買部協会景気指数 22銭

米2月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想56.4 前回(59.6)

23:55発表
米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値

毎月2度発表されるミシガン指標。
今回は、確報値ということで速報値との比較。
26日に発表された
米2月消費者信頼感指数は市場予想を下回っており
警戒感が高まっている。


ミシガン大学消費者信頼感指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
ミシガン大学消費者信頼感指数(2/14) 10銭
ミシガン大学消費者信頼感指数(1/31) 14銭
ミシガン大学消費者信頼感指数(1/17) 16銭

米2月ミシガン大学消費者信頼感指数 市場予想81.2 速報値(81.2)

24:00発表
米1月中古住宅販売保留指数
オプション絡みの売買も出やすい24時の発表。
特に、今回は週末・月末が重なっており
市場予想との強弱にかかわらず
大きな動きが出る可能性にも注意。


米中古住宅販売保留指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米12月中古住宅販売保留指数 10銭
米11月中古住宅販売保留指数 13銭
米10月中古住宅販売保留指数 10銭

米1月中古住宅販売保留指数 市場予想+1.8% 前回(-8.7%)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを
101円50銭、101円80銭、102円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


ここまでの流れ
ウクライナ南部・クリミア議会を
親ロシア武装集団が占拠とのヘッドラインが
リスク回避として意識される中
米新規失業保険申請件数が悪化したものの
米1月耐久財受注が
総合、除輸送用機器共に市場予想を上回った事で
悲観ムードが一服。
米FRBイエレン議長・議会証言では
テーパリング(量的緩和縮小)を継続する可能性が高い
最近の経済の弱さが一時的であるかどうか見極める為
経済統計を注視。
見通しに有意な変化があれば、再検討。
但し、結論を急ぐことはしたくないと発言。
指標結果、コメントを受けて
NYダウが39ドル安から78ドル高まで盛り返した為
ドル円も102円台を回復。
一時、102円20銭まで戻す場面も。
NYダウ74ドル高
ドル円102円11銭、ユーロ円139円99銭、豪ドル円91円53銭でクローズ。
東京タイムでは
ウクライナ情勢の緊迫化に加え
日経平均が、一時188円安まで売り込まれるなど軟調に推移。
中国人民元が急落した事
月末の輸出の売り、レパトリエーションの円買いなど
下押し材料のオンパレードとなり
101円55銭までドル円は一時下落。
クローズ直前に株価が82円安まで急速に戻したことで
ドル円も101円80銭台まで買い戻されている。


★一目均衡表・チャート★
本日・朝7時のNYクローズで
一目均衡表・雲の下限(102円27銭)から落ちたことで
チャートの形が悪化。
東京タイムでは101円半ばを試す形となった。
本日は、さらに基準線が102円17銭へ下降。
転換線(102円19銭)、雲の下限(102円27銭)と共に
レジスタンスとして、市場で意識されており
週末クローズで
上記3つのポイントの上下どちらに位置しているか要注意。
0228ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★FXリアルタイムオーダー状況(18:00現在/5分毎に更新)
ドル円は…
101円95銭、102円15銭、102円20銭に売りオーダー
101円50銭、101円40銭、101円30銭に買いオーダーが集中。

0228ドル円・ユーロ円外為注文情報18
 FXリアルタイムオーダー状況 外為どっとコム 提供)
外為どっとコム・20000円キャッシュバックc
★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
ウクライナ情勢の緊迫化による、消去法の円買いに加え
本日午前に発表された
日本1月全国消費者物価指数が市場予想と一致。
一時、高まっていた日銀の早期追加緩和への思惑が後退している事も
ドル円の頭を押さえている。
本日は、週末に加え月末が重なっていることで
24:00のNYオプションカット
25:00のロンドンフィックスを巡る荒い動きにも注意が必要。
NYタイムでは
米10-12月期GDP、米10-12月期個人消費・改定値
米2月シカゴ購買部協会景気指数
米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
米1月中古住宅販売保留指数といった米経済指標の発表が集中。
また、ユーロ圏2月消費者物価指数・速報値
ユーロ圏1月失業率の結果を受けたユーロ円の動きにも要警戒。
チャートでは
一目均衡表・雲の下限、基準線、転換線を下抜けている状況。
また、21日移動平均線の下に潜り込んでいる事もネガティブな材料。
101円50銭に厚い買いオーダーを観測しているが
下抜けてストップロスを巻き込む場合
101円ジャストを巡る動きも頭に入れておきたい所。
なお、100円80銭には
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)と噂されている買いオーダーも。
上方向のレジスタンスとしては
101円87銭(2月28日東京午後高値)
102円10銭(21日移動平均線)
102円17銭(一目均衡表・基準線)
102円19銭(一目均衡表・転換線)(2月28日東京午前高値)
102円21銭(2月27日NY高値)、102円27銭(一目均衡表・雲の下限)を
チェックしておきたい。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
本日午前中の売りサインだけで、すでに50銭ゲット!
0228ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、売買シグナルチャートJASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
FXプライム

チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
101円87銭(2月28日東京午後高値)、102円10銭(21日移動平均線)
102円17銭(一目均衡表・基準線)
102円19銭(一目均衡表・転換線)(2月28日東京午前高値)
102円21銭(2月27日NY高値)、102円22銭(10日移動平均線)
102円27銭(一目均衡表・雲の下限)に注目。

サポートとしては
101円54銭(2月22日東京安値)、101円42銭(2月7日安値)
101円37銭(2月17日安値)、101円24銭(2月6日安値)
100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
100円79銭(2月5日安値)、100円77銭(2月3日安値)
100円74銭(2月4日安値)を意識しておきたい。

ドル円主要サポートライン一覧
A:101円74銭(2月18日安値)
B:101円68銭(2月13日安値)
C:101円65銭(2月20日安値)
D:101円55銭(2月14日安値)
E:101円54銭(2月22日東京安値)
F:101円42銭(2月7日安値)
G:101円37銭(2月17日安値)
H:101円24銭(2月6日安値)
I:100円99銭(一目均衡表週足・基準線)
J:100円79銭(2月5日安値)
K:100円77銭(2月3日安値)
L:100円74銭(2月4日安値)
M:100円59銭(2013年9月11日高値)
N:100円17銭(200日移動平均線)
O:99円99銭(2013年11月21日安値)
P:99円93銭(2013年11月15日安値)
Q:99円80銭(2013年11月20日安値)


ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:101円87銭(2月28日東京午後高値)
B:102円10銭(21日移動平均線)
C:102円17銭(一目均衡表・基準線)
D:102円19銭(一目均衡表・転換線)(2月28日東京午前高値)
E:102円21銭(2月27日NY高値)
F:102円22銭(10日移動平均線)
G:102円27銭(一目均衡表・雲の下限)
H:102円43銭(2月27日高値)
I:102円59銭(2月26日高値)
J:102円61銭(2月25日高値)
K:102円67銭(2月24日高値)
L:102円82銭(2月21日高値)
M:102円88銭(1月30日高値)
N:102円92銭(1月27日・1月31日高値)
O:103円09銭(一目均衡表・週足転換線)(1/2高値-2/4安値フィボナッチ50.0%戻し)
P:103円24銭(1月28日高値)
Q:103円43銭(1月29日高値)
R:103円57銭(1月24日高値)
S:103円59銭(一目均衡表・雲の上限)
T:103円64銭(1/2高値-2/4安値フィボナッチ61.8%戻し)
U:104円12銭(1月13日高値)
V:104円27銭(1月14日高値)
W:104円30銭(1月20日高値)
X:104円46銭(1月17日高値)
Y:104円57銭(1月22日高値)
Z:104円69銭(1月16日高値)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0228ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0228ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0228ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック3

JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★口座開設キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(2月28日)
08:30発表 日本1月全国消費者物価指数
08:50発表 日本1月鉱工業生産・速報値
09:00発表 NZ2月ANZ企業信頼感
09:00発表 NZ2月ANZ企業活動見通し
09:05発表 英2月GfK消費者信頼感
09:55    東京仲値(ドル円注意)
16:00発表 英2月ネーションワイド住宅価格
18:00~   ECBラウテンシュレーガー理事講演
18:45~   ポルトガル・コエリョ首相講演
19:00発表 ユーロ圏2月消費者物価指数・速報値
19:00発表 ユーロ圏1月失業率
19:00~   英BOEホールデン金融安定化担当執行役員講演
19:00~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
19:15~   欧州委員会バルニエ委員講演
19:45~   独ショイブレ財務相講演
21:00発表 南ア1月貿易収支
22:30発表 米10-12月期GDP・改定値
22:30発表 米10-12月期個人消費・改定値
22:30発表 米10-12月期GDPデフレーター・改定値
22:30発表 米10-12月期コアPCEデフレーター・改定値
22:30発表 加10-12月期GDP
22:30発表 加12月GDP
22:30~   英BOEカーニー総裁講演
22:30~   独連銀ドンブレト理事講演
23:42発表 米2月シカゴ購買部協会景気指数
23:55発表 米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米1月中古住宅販売保留指数
24:00~   ECBラウテンシュレーガー理事講演
24:15~   米FRBステイン理事講演
24:15~   米ミネアポリス連銀コチャラコタ総裁講演
24:15~   米シカゴ連銀エバンス総裁講演
24:15~   米フィラデルフィア連銀プロッサー総裁講演
24:30~   英BOEカーニー総裁講演
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)