外為どっとコム
★業界最速~経済指標・ニュース速報発表~
★来週2月7日(金)・日本時間22:30
米雇用統計の結果を業界最速のスピードで発表!(利用料無料)
ロイターの全面協力により
発表スピードは、金融機関・インターバンクと同じ!
・他社よりも圧倒的に速いからトレードで有利!
・プロと同じ瞬間に情報を手に入れる事がFX勝利のカギ!
★リアルタイムの外為オーダー情報・売買比率も無料で提供!
★ドル円0.4銭、ユーロドル0.6pips、ユーロ円0.9銭!
★ポンド円1.1銭、ランド円1.6銭の業界最安スプレッド!
★1000通貨のミニ取引もOK!(手数料無料)
★初心者も安心・24時間無料電話サポート!
★今ならキャンペーンで、2万円キャッシュバック!
外為どっとコム 

1月28日(火) 本日のドル円の見通し

22:30発表
米12月耐久財受注
12月分の米経済指標は悪化しているものが多いだけに
耐久財受注に対する影響が危惧される。
市場予想を上回るならドル買い、下回るならドル売り傾向。
総合、除輸送用機器の強弱が揃うかどうかも注目。


米耐久財受注
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米12月耐久財受注 6銭
米11月耐久財受注 14銭
米10月耐久財受注 7銭

米12月耐久財受注・総合       市場予想+1.8% 前回(+3.4%)
米12月耐久財受注・除輸送用機器 市場予想+0.5% 前回(+1.2%)


23:00発表
米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数
注目度はあまり高くない。
過去3回の発表後の動きも限定的。


S&P・ケースシラー住宅価格指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米10月S&P・ケースシラー住宅価格指数5銭
米9月S&P・ケースシラー住宅価格指数10銭
米8月S&P・ケースシラー住宅価格指数7銭

米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数 市場予想+13.80% 前回(+13.61%)

24:00発表
米1月消費者信頼感指数、米1月リッチモンド連銀製造業指数

2014年最新分の米経済指標が発表される。
市場予想は前回の結果と同じ水準だが
1月に入っても、大雪の影響が心配されているだけに
どのような数字が出てくるか。
時折、大きく動く事があり注意しておきたい。


米消費者信頼感指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米12月消費者信頼感指数 5銭
米11月消費者信頼感指数 26銭
米10月消費者信頼感指数 10銭

米1月消費者信頼感指数       市場予想78.0 前回(78.1)
米1月リッチモンド連銀製造業指数 市場予想+13 前回(+13)


24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを102円40銭、102円90銭、103円00銭、103円20銭、103円80銭に観測。
ドル円バリアオプションを105円50銭、106円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。
トルコ国旗
29日(水)午前7時
トルコ中銀・緊急金融政策決定会合結果

新興国市場は、米FRBによるテーパリング(量的緩和縮小)に
アルゼンチンショックが加わった事で通貨安不安が増大。
本日、トルコ中銀では
緊急金融政策決定会合が開かれるが
トルコ中銀・バシュチュ総裁が
本日の会合は、インフレ状況悪化を防ぐことが目的。
あらゆる手段を効果的に利用と発言。
市場では、物価安定に必要とされる利上げが行われるのではとの
期待が増大しているだけに
結果を受けた、相場全体への反応に注意しておきたい。


ここまでの流れ
昨日、101円75銭へ急落してから
102円92銭へ上昇する荒っぽい値動きの後
米12月新築住宅販売件数が市場予想(45.5万件)を下回る41.4万件となり
上昇スタートしたNYダウが95ドル安まで下落。
ドル円も102円18銭まで連れ下げしたが
下落幅を縮めたダウに伴い、値を戻した。
NYダウ41ドル安
ドル円102円53銭、ユーロ円140円20銭、豪ドル円89円57銭でクローズ。
東京タイムでは
積極的な売買が手控えられる中で
日経平均が15000円割れ。
ドル円は102円74銭まで上昇するものの
日経平均がマイナス圏に落ち込むと102円58銭まで上げ幅を縮小。
その後、トルコ中銀・バシュチュ総裁が
本日行われる、緊急金融政策決定会合は
インフレ状況悪化を防ぐことが目的。
あらゆる手段を効果的に利用と発言。
市場では、緊急利上げなど
何らかの有効策を繰り出してくるとの期待感から
円安基調となり、103円台に突入している。


★一目均衡表・チャート★
一目均衡表・転換線(103円32銭)
週足転換線(103円53銭)、基準線(103円58銭)が直近レジスタンス。
0128ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★外為注文情報(1月28日・19時現在 5分毎に更新)
ドル円は…
103円50銭に売りオーダーが集中。
0128ドル円・ユーロ円外為注文情報19
 (ドル円・ユーロ円外為注文情報→ 外為どっとコム 提供)

外為どっとコム 

★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
トルコ中銀・バシュチュ総裁が
本日行われる、緊急金融政策決定会合で
(結果は、日本時間29日午前7時に発表)
何らかの有効策を繰り出してくるとの期待感から
円安基調となっており
この流れをNY勢がどのように受け止めるかがポイント。
また、本日は以下の米経済指標の発表が集中。
22:30発表 米12月耐久財受注
23:00発表 米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数
24:00発表 米1月消費者信頼感指数
24:00発表 米1月リッチモンド連銀製造業指数
また、27:00には2年債の入札も予定されており
結果に注意しておきたい。
チャートでは、103円60銭に向けてレジスタンスが固まっており
一気に抜けてくるかどうか攻防戦。
103円32銭(一目均衡表・転換線)
103円53銭(一目均衡表・週足転換線)
103円58銭(一目均衡表・基準線)
103円59銭(1/2高値-1/27安値フィボナッチ半値戻し)

チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
103円32銭(一目均衡表・転換線)、103円53銭(一目均衡表・週足転換線)
103円57銭(1月24日高値)、103円58銭(一目均衡表・基準線)
103円74銭(10日移動平均線)、104円12銭(1月13日高値)
104円15銭(21日移動平均線)に注目。

サポートとしては
102円88銭(1月28日ロンドン安値)、102円57銭(1月28日東京午後安値)
102円18銭(1月27日NY安値)、101円99銭(1月24日安値)
101円75銭(1月27日安値)
101円62銭(2013年12月6日安値)を意識しておきたい。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
今日、夕方の上昇もキッチリとサイン発生!
シグナルに従うだけで誰でも50銭ゲット!
0128ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム 

ドル円主要サポートライン一覧
A:103円15銭(5日移動平均線)
B:102円88銭(1月28日ロンドン安値)
C:102円57銭(1月28日東京午後安値)
D:102円18銭(1月27日NY安値)
E:101円99銭(1月24日安値)
F:101円75銭(1月27日安値)
G:101円62銭(2013年12月6日安値)
H:101円61銭(2013年12月5日安値)
I:101円16銭(2013年11月27日安値)
J:101円14銭(2013年11月26日安値)
K:101円13銭(2013年11月25日安値)
L:100円99銭
(2014/1/2高値-2013/10/8安値フィボナッチ半値戻し)
M:100円93銭(2013年11月22日安値)
N:100円77銭(一目均衡表・雲の下限)
O:100円61銭(週足・基準線)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:103円32銭(一目均衡表・転換線)
B:103円53銭(一目均衡表・週足転換線)
C:103円57銭(1月24日高値)
D:103円58銭(一目均衡表・基準線)
E:103円74銭(10日移動平均線)
F:104円12銭(1月13日高値)
G:104円15銭(21日移動平均線)
H:104円27銭(1月14日高値)
I:104円30銭(1月20日高値)
J:104円46銭(1月17日高値)
K:104円57銭(1月22日高値)
L:104円69銭(1月16日高値)
M:104円74銭(1月21日高値)
N:104円83銭(1月23日高値)
O:104円87銭(1月3日高値)
P:104円91銭(1月16日高値)

Q:104円93銭(1月6日高値)
R:105円05銭(1月9日高値)
S:105円11銭(1月8日高値)
T:105円18銭(2013年12月27日高値)
U:105円32銭(2013年12月31日高値)
V:105円34銭(1月10日高値)
W:105円40銭(2013年12月30日高値)
X:105円43銭(1月2日高値)
Y105円49銭(2007/6/11高値-2011/10/31安値フィボナッチ61.8%戻し)
Z:105円50銭(バリアオプション)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0128ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0128ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0128ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック1
JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★新春キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(1月28日)
★米FOMC(連邦公開市場委員会)・初日
★EU経済・財務相会合
★EU・ロシア首脳会談・最終日
★オバマ米大統領、一般教書演説
09:30発表 豪12月NAB企業景況感
09:30発表 豪12月NAB企業信頼感
09:55    東京仲値(ドル円注意)
16:45発表 仏1月消費者信頼感
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
18:30発表 英10-12月期GDP・速報値
22:30発表 米12月耐久財受注
23:00発表 米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米1月消費者信頼感指数
24:00発表 米1月リッチモンド連銀製造業指数
24:00~   スペイン・デギンドス経済相・議会証言
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
27:00    米国債入札(2年物/320億ドル)
31:00    トルコ中銀・緊急金融政策決定会合結果