FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

★最新・FX自動売買ランキング!(1月23日)
0123自動売買ランキング
過去30日のFX自動売買ランキングを集計!
トップストラテジーは、「1st-hunter」
荒れ相場の中でも、1万通貨単位の取引で
驚異の勝率60%・222,753円(2413pips)を叩きだしている!

★戦略を選ぶだけのFX
為替のプロが厳選したポートフォリオ!
ストラテジーパックを選ぶだけで
あなただけの優秀なポートフォリオが完成!
★24時間自動売買!
パソコンを起動していない時はもちろん
外出中、睡眠中でも戦略に従って自動で取引!
売買チャンスを逃さない!
★1,000通貨のお試しでも手数料無料!
全ての機能が自由に使えます!
例えば、1ドル100円の場合
約4000円の保証金を元手に自動売買スタート!
★オープン記念・17000円キャッシュバック!
FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」

1月23日(木) 本日のドル円の見通し

22:30発表
米新規失業保険申請件数、米11月住宅価格指数
米12月シカゴ連銀全米活動指数
特に、新規失業保険申請件数の結果に注目。
前回、市場予想とのブレは乏しかったものの大きく下落。
市場予想33.0万件との乖離に注意しておきたい。


米新規失業保険申請件数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米新規失業保険申請件数(1/16) 29銭
米新規失業保険申請件数(1/9) 7銭
米新規失業保険申請件数(1/2) 9銭

米住宅価格指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米10月住宅価格指数 6銭
米9月住宅価格指数 10銭
米8月住宅価格指数 9銭

米新規失業保険申請件数      市場予想33.0万件 前回(32.6万件)
米11月住宅価格指数         市場予想+0.4%  前回(+0.5%)
米12月シカゴ連銀全米活動指数  市場予想+0.90    前回(+0.60)


24:00発表
米12月中古住宅販売件数、米12月景気先行指数

大寒波の影響が
景気先行指数にどのような影響を与えているか注目。
市場予想は前回より弱い+0.2%となっている。


米中古住宅販売件数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米11月中古住宅販売件数 12銭
米10月中古住宅販売件数 9銭
米9月中古住宅販売件数 8銭

米景気先行指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米12月景気先行指数12銭
米11月景気先行指数8銭
米10月景気先行指数6銭

米12月中古住宅販売件数 市場予想493万件 前回(490万件)
米12月景気先行指数    市場予想+0.1%  前回(+0.8%)


24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを103円90銭、104円00銭、104円30銭、104円40銭に観測。
ドル円バリアオプションを105円50銭、106円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。
ルー財務長官4
25:30~
米ルー財務長官講演(ライブ中継は予定通り終了しました)

先週16日、円安牽制発言を行っており
本日の講演で、どのようなコメントが飛び出すか注目。
なお、日銀黒田総裁は、昨日の記者会見で
「日銀のシナリオ(インフレターゲット2%達成)に自信を持っている」と発言。
これを受けて、市場の追加緩和期待は後退している。


ここまでの流れ
東京タイムでは
法人減税について触れた、安倍首相の講演を囃す形で
ストップロスを巻き込み104円83銭まで買いが先行。
日経平均も138円高と上昇。
ところが、10:45発表の中国1月HSBC製造業PMI・速報値が
市場予想(50.3)を割り込む
49.6となった事をきっかけに様相が一変。
豪ドルに連れてドル円も急落。
日経平均も130円安まで一時売り込まれた。
IMF篠原副専務理事が
日銀のシナリオでインフレターゲット2%に向かって進展している限り
追加緩和は必要と思わないと発言。
これも、上値を重くする形。
ドル円は104円割れ付近まで下落している。

★一目均衡表・チャート★
昨年10月30日以来となる
転換線(103円88銭)・基準線(103円99銭)がデッドクロス。
両線を下抜けると、危険なサイン。
0123ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★外為注文情報(1月23日・21時現在 5分毎に更新)
ドル円は…
104円50銭、104円60銭、104円70銭に売りオーダー
103円80銭~104円ジャストに買いオーダーが集中。
ユーロ円は…
143円ジャストに売りオーダーが集中。
0123ドル円・ユーロ円外為注文情報21
 (ドル円・ユーロ円外為注文情報→ 外為どっとコム 提供)

外為どっとコム 

★米10年債利回リ
リアルタイムチャート★

利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
中国1月HSBC製造業PMI・速報値の発表から
市場がリスクオフムードとなっており
ドル円の頭は非常に重い。
この後、米経済指標の発表が集中。
22:30発表 米新規失業保険申請件数
22:30発表 米12月シカゴ連銀全米活動指数
23:00発表 米11月住宅価格指数
24:00発表 米12月中古住宅販売件数
24:00発表 米12月景気先行指数
ドル円の下値をサポートする形になるかどうか注目。
また、日本時間深夜に行われる
米ルー財務長官の講演も注意しておきたい。
チャートでは
一目均衡表・転換線(103円88銭)が
基準線(103円99銭)とデッドクロス。
両線を下抜ければ、下値警戒感が高まるため要注意。
なお、本日のNYカット(日本時間24:00)では
103円90銭、104円ジャストに
大きなオプションが置かれており攻防戦の様相。


チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
104円43銭(1月23日ロンドン高値)、104円49銭(21日移動平均線)
104円57銭(1月22日高値)、104円69銭(1月22日高値)
104円74銭(1月21日高値)
104円83銭(1月23日東京高値)に注目。

サポートとしては
103円99銭(一目均衡表・基準線)、103円96銭(1月22日安値)
103円88銭(一目均衡表・転換線)、103円85銭(1月20日安値)
103円52銭(1月14日NY安値)
103円34銭(1月14日ロンドン安値)を意識しておきたい。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
絶好調を継続中!
午前中の売りサインから、ノンストップで50銭ゲット!
0123ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム 

ドル円主要サポートライン一覧
A:103円99銭(一目均衡表・基準線)
B:103円96銭(1月22日安値)
C:103円88銭(一目均衡表・転換線)
D:103円85銭(1月20日安値)
E:103円52銭(1月14日NY安値)
F:103円34銭(1月14日ロンドン安値)
G:102円97銭(1月14日安値)
H:102円85銭(1月13日安値)
I:102円64銭(2013年12月16日安値)
J:102円56銭(2013年12月18日安値)
K:102円51銭(2013年12月17日安値)
L:102円36銭(2013年12月12日安値)
M:102円22銭(2013年12月2日安値)
N:102円14銭(2013年12月11日安値)
O:102円12銭(2013年11月29日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:104円16銭(10日移動平均線)
B:104円28銭(5日移動平均線)
C:104円43銭(1月23日ロンドン高値)
D:104円49銭(21日移動平均線)
E:104円57銭(1月22日高値)
F:104円69銭(1月22日高値)
G:104円74銭(1月21日高値)
H:104円83銭(1月23日東京高値)
I:104円87銭(1月3日高値)
J:104円91銭(1月16日高値)

K:104円94銭(1月6日高値)
L:105円05銭(1月9日高値)
M:105円11銭(1月8日高値)
N:105円18銭(2013年12月27日高値)
O:105円32銭(2013年12月31日高値)
P:105円34銭(1月10日高値)
Q:105円40銭(2013年12月30日高値)
R:105円43銭(1月2日高値)
S:105円49銭(2007/6/11高値-2011/10/31安値フィボナッチ61.8%戻し)
T:105円50銭(バリアオプション)
U:105円54銭(2008年6月2日高値)
V:105円55銭(2008年6月3日高値)
W:105円72銭(2008年5月30日高値)
X:105円77銭(2008年9月18日高値)
Y:105円86銭(2008年5月29日高値)
Z:106円00銭(バリアオプション)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0123ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0123ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0123ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック1
JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★新春キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム

本日の重要指標・イベント(1月23日)
★世界経済フォーラム年次総会・2日目

★マイクロソフト、マクドナルド決算
08:50発表 対外及び対内証券売買契約
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:45発表 中国1月HSBC製造業PMI・速報値
12:45    日本国債入札(20年物/1兆2000億円)
14:00発表 1月日銀金融経済月報、公表
16:45発表 仏1月企業景況感
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:28発表 独1月製造業PMI・速報値
17:28発表 独1月サービス業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏1月製造業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏1月サービス業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏1月総合PMI・速報値
18:00発表 ユーロ圏11月経常収支
18:40~   豪アボット首相講演
20:00発表 英1月CBI流通取引調査
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:30発表 米新規失業保険申請件数
22:30発表 米12月シカゴ連銀全米活動指数
23:00発表 米11月住宅価格指数
22:30発表 加11月小売売上高
24:00    NYオプションカット
24:00発表 ユーロ圏1月消費者信頼感・速報値
24:00発表 米12月中古住宅販売件数
24:00発表 米12月景気先行指数
24:30~   OECDグリア事務総長講演
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:00発表 米週間原油在庫
26:15~   欧州委員会バローゾ委員長講演
26:15~   アイルランド・ケニー首相講演
25:30~   米ルー財務長官講演
27:00    米国債入札(10年物インフレ連動債/150億ドル)