JFX
JFXキャッシュバック 
★FX業界初・スキャルピング(短期売買)無制限OK!
★業界最速の出金スピード!
<平日9:30~14:30に出金した場合、リアルタイムで銀行口座に入金!>
★毎月・豪華食品プレゼント!
★1000通貨・取引手数料無料!
★ドル円0.4銭の低スプレッド!(原則固定)
★スマホアプリ・完全対応!
★ネットバンク口座が無くても、最寄りの銀行ATMからクイック入金OK!
★新規口座開設キャンペーン・10000円キャッシュバックに加えて

★ドル円研究所・JFX限定タイアップ★
新規口座開設+1万通貨以上のお取引(ドル円の場合・取引コスト40円)で
1,000円上乗せキャッシュバック!
JFX

1月17日(金) 本日のドル円の見通し

モルガンスタンレー
21:15発表
モルガン・スタンレー決算

昨日のゴールドマン、シティグループ決算は冴えない内容。
モルガン・スタンレーが払拭できるか注目。
直接的な為替への影響よりNYダウの材料。


22:30発表
米12月住宅着工件数、米12月建設許可件数

前回は9月~11月分が同時発表。
11月分は大きく上振れ。
昨日発表された、1月分のNAHB住宅指数は弱い結果となったが
同指数の12月分は強かっただけに、改めて注目したい所。
住宅着工・建設許可の強弱が揃った場合は特に注意。


米住宅着工・建設許可件数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米9・10・11月住宅着工・建設許可件数 17銭
米8月住宅着工・建設許可件数 11銭
米7月住宅着工・建設許可件数 21銭

米12月住宅着工件数 市場予想99.0万件  前回(109.1万件)
米12月建設許可件数 市場予想101.4万件 前回(101.7万件)


23:15発表
米12月鉱工業生産、米12月設備稼働率

前回は鉱工業生産、設備稼働率共に
市場予想を上回っただけでなく
10月分も上方修正されたことで、一旦15銭程度上昇したが
その後、すぐに行って来いの動きとなった。
一応、注意しておきたい。


米鉱工業生産・設備稼働率
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
米11月鉱工業生産・設備稼働率 15銭
米10月鉱工業生産・設備稼働率 11銭
米9月鉱工業生産・設備稼働率 7銭

米12月鉱工業生産 市場予想+0.3% 前回(+1.1%)
米12月設備稼働率 市場予想79.1% 前回(79.0%)


★指標結果を最速でチェックできる!
経済指標結果発表↓↓↓ロイター提携・業界最速(利用料無料)★

外為どっとコム・経済指標フラッシュ1
23:55発表
米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値

毎月2度発表されるミシガン指標。
今回は速報値という事で、市場の注目度は高い。
市場予想83.2を上回る形になるかどうか。
市場予想を上回るならドル買い、下回るならドル売り傾向。


ミシガン大学消費者信頼感指数
発表直後15分間のドル円値幅
指標値幅
ミシガン大学消費者信頼感指数(12/23) 7銭
ミシガン大学消費者信頼感指数(12/6) 13銭
ミシガン大学消費者信頼感指数(11/27) 15銭

米1月ミシガン大学消費者信頼感指数 市場予想83.2 前回(82.5)

24:00
NYオプションカット

ドル円オプションを103円95銭、104円00銭、104円50銭、104円75銭、105円00銭に観測。
ドル円バリアオプションを105円50銭、106円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ここまでの流れ
米新規失業保険申請件数は小幅改善。
米12月消費者物価指数は市場予想と同値だったものの
発表後に米10年債利回りが低下。
これを材料視する形でドル売りが活発化。
ユーロドルが1.3649の高値を付ける一方で
ドル円はドル売りに押される形で104円13銭まで下落。
その後、今度はドル買い・円売りとなり反転。
ドル円が104円半ばまで買い戻される一方
ユーロドルは1.3582の安値まで下落。
NYダウ64ドル安
ドル円104円34銭、ユーロ円142円11銭、豪ドル円92円02銭でクローズ。
東京タイムでは
午前中、125円安まで日経平均が下落。
104円20銭近辺を試す動きとなったが
後場に入り、12円安まで株価が戻る動きとなり
ドル円も104円40銭へ連れ高。


★一目均衡表・チャート★
4時間足・転換線を割り込んだものの
基準線ではサポートされている。
日足レベルでも転換線(104円10銭)が意識されており
週末クローズでキープできるかどうかポイント。
なお、直下には基準線(103円89銭)も控えている。
0117ドル円一目均衡表チャート
 (ドル円・一目均衡表チャート→ 外為どっとコム 提供)

★外為注文情報(1月17日・22時現在 5分毎に更新)
ドル円は…
104円75銭~104円85銭に売りオーダーが
104円ジャストに買いオーダーが集中。
0117ドル円・ユーロ円外為注文情報22
 (ドル円・ユーロ円外為注文情報→ 外為どっとコム 提供)

外為どっとコム 

★米10年債利回リ・リアルタイムチャート★
利回リが上昇(チャートが上方向)・・・ドル円は上昇傾向。
利回りが下降(チャートが下方向)・・・ドル円は下降傾向。


米10年債利回り
リアルタイムチャート


ドル円の見通し
本日もNYタイムではイベントが集中。
21:15発表 モルガン・スタンレー決算
22:30発表 米12月住宅着工件数
22:30発表 米12月建設許可件数
23:15発表 米12月鉱工業生産
23:15発表 米12月設備稼働率
23:55発表 米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値
26:30~   米リッチモンド連銀ラッカー総裁講演
結果に一喜一憂する形が想定されているが
来週月曜日は
キング牧師誕生日により、NY市場が休場となる。
その為、ポジション調整が強まる動きにも注意しておきたい。

なお、103円95銭、104円50円には
本日24:00のNYカットでオプションが設定されている事もあり
同水準を巡る動きにも要警戒。
チャートでは
一目均衡表・転換線(104円10銭)、基準線(103円89銭)が
サポートポイント。
レジスタンスとしては
昨日の高値である104円91銭
105円ジャストの厚い売りオーダーとの攻防戦。


チャートのレジスタンス・サポート
レジスタンスとしては
104円47銭(1月16日NY午後高値)(21日移動平均線)
104円62銭(1月16日NY午前高値)、104円78銭(1月16日ロンドン高値)
104円91銭(1月16日高値)、104円94銭(1月6日高値)
105円05銭(1月9日高値)
105円11銭(1月8日高値)に注目。


サポートとしては
104円18銭(1月17日東京安値)、104円13銭(1月16日安値)
104円10銭(一目均衡表・転換線)、104円09銭(5日移動平均線)
104円08銭(1月15日安値)
103円89銭(一目均衡表・基準線)を意識しておきたい。

★ドル円・売買シグナル発生チャート(無料で使えます)★
昨日の下落を
夕方の売りサインで事前にお知らせ!
現状、買いサインとなっており上方向を目指すか注目。
0117ドル円買いシグナル・売りシグナル
(ドル円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライムbyGMO 提供)
FXプライム 

ドル円主要サポートライン一覧
A:104円30銭(10日移動平均線)
B:104円18銭(1月17日東京安値)
C:104円13銭(1月16日安値)
D:104円10銭(一目均衡表・転換線)
E:104円09銭(5日移動平均線)
F:104円08銭(1月15日安値)
G:103円89銭(一目均衡表・基準線)
H:103円52銭(1月14日NY安値)
I:103円34銭(1月14日ロンドン安値)
J:102円97銭(1月14日安値)
K:102円85銭(1月13日安値)
L:102円64銭(2013年12月16日安値)
M:102円56銭(2013年12月18日安値)
N:102円51銭(2013年12月17日安値)
O:102円36銭(2013年12月12日安値)
P:102円22銭(2013年12月2日安値)
Q:102円14銭(2013年12月11日安値)
R:102円12銭(2013年11月29日安値)

ドル円主要レジスタンスライン一覧
A:104円47銭(1月16日NY午後高値)(21日移動平均線)
B:104円62銭(1月16日NY午前高値)
C:104円78銭(1月16日ロンドン高値)
D:104円91銭(1月16日高値)

E:104円94銭(1月6日高値)
F:105円05銭(1月9日高値)
G:105円11銭(1月8日高値)
H:105円18銭(2013年12月27日高値)
I:105円32銭(2013年12月31日高値)
J:105円34銭(1月10日高値)
K:105円40銭(2013年12月30日高値)
L:105円43銭(1月2日高値)
M:105円49銭(2007/6/11高値-2011/10/31安値フィボナッチ61.8%戻し)
N:105円50銭(バリアオプション)
O:105円54銭(2008年6月2日高値)
P:105円55銭(2008年6月3日高値)
Q:105円72銭(2008年5月30日高値)
R:105円77銭(2008年9月18日高値)
S:105円86銭(2008年5月29日高値)
T:106円00銭(バリアオプション)


FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」 
日経新聞などメディアで多数取り上げられている
人気のFX自動売買サービス開始!

★17000円キャッシュバック中!
★世界中のプロの取引を24時間・自動売買で再現!

★1000通貨からの少額取引に対応!
★専任スタッフが選択したオリジナルのコンテンツ!
 
0117ぱっと見テクニカルドル円研究所
 (本日のドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0117ぱっと見テクニカルユーロ円研究所
 (本日のユーロ円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
0117ぱっと見テクニカル豪ドル円研究所
 (本日の豪ドル円予測チャート→ FXプライムbyGMO 提供)
fxプライム7,000円キャッシュバック1
JASDAQ上場のFX会社・FXプライムbyGMO
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
予測チャートをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!
★新春キャンペーン・7000円キャッシュバック中!
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル
FXプライム


本日の重要指標・イベント(1月17日)
08:50発表 対外及び対内証券売買契約
09:55    東京仲値(ドル円注意)
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:40~   オランダ中銀クノット総裁講演
18:30発表 英12月小売売上高
19:00発表 ユーロ圏11月建設支出
20:30発表 米GE決算
21:15発表 モルガン・スタンレー決算
21:15~   英MPCブロードベント委員講演
22:10~   欧州委員会アルムニア委員講演
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:30発表 米12月住宅着工件数
22:30発表 米12月建設許可件数
23:00~   欧州委員会バローゾ委員長、スペイン・ラホイ首相/記者会見
23:15発表 米12月鉱工業生産
23:15発表 米12月設備稼働率
23:55発表 米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値
24:00    NYオプションカット
24:00~   欧州委員会レーン委員講演
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
26:30~   米リッチモンド連銀ラッカー総裁講演