SBIFXトレード・12000円キャッシュバック 
★月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードにも強い★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.11銭!  ユーロ円0.59銭!
ユーロドル0.49pips 豪ドル円0.85銭!の低スプレッド!
★初心者も安心・FX業者で最小の1通貨から取引出来る!(手数料無料)
★スプレッド縮小で使いやすさNO.1!
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★口座開設12000円キャッシュバックキャンペーン中!

SBIFXトレード 

ドル円の来週の見通し 12/24(月)~12/28(金)

★来週のドル円注目材料★
1.米議会協議「財政の崖」
2.安倍政権発足
3.米重要経済指標

オバマ・ベイナー下院議長2
1.米議会協議「財政の崖」
今年最後のビッグイベントとなっている「財政の崖」
結局、クリスマス休暇前には解決できなかったが
市場では年内に何らかの政治的な決着があるという見方が大勢。
週末時点の与野党の主張としては増税対象世帯を
与党民主党オバマ大統領が年収40万ドル以上とする一方で
野党共和党ベイナー下院議長が年収100万ドル以上のラインを提示。
このベイナー案は「第2案・プランB」と呼ばれているものだが
オバマ大統領はプランBが仮に共和党が過半数を有する米下院議会で
可決しても大統領拒否権を行使すると表明。
それでもベイナー下院議長は強行採決に持ち込む構えだったが
採決直前の票読みで可決に若干足りないことが判明。
急遽、採決を中止。議会は休会となった。
金曜午前の東京タイムはこのニュースを嫌気してドル円、クロス円が急落。
クリスマス休暇前のポジション調整に格好の材料として強く意識された形。
来週27日(日本時間28日04:00~)下院の協議が再開される模様だが
この後、どのような推移を経て解決に向かうのか。
ヘッドラインに振り回されること必至なだけに十分注意したい。

安倍総裁3
2.安倍政権発足
26日の特別国会で首相指名を受けた後に安倍政権が発足する。
ここまで円売りを仕掛けてきた海外勢は
具体的に補正予算、インフレターゲット2%の実現などを見極める姿勢に変化。
さらに円売りとなる材料があるかどうか、政権発足後の第1声に注目。

3.米重要経済指標
来週はクリスマス休暇明けの26日から経済指標の発表が再開。
週末まで集中発表となるが、
全ての指標に注意したい所。
但し、市場は米「財政の崖」の行方に神経を集中させており
この問題にハッキリとした見通しが付くまでは
指標の数字よりも記者会見などのヘッドラインが相場の行方を左右しそうだ。


来週の米経済指標(12/24~12/28)
日付指標市場予想前回値
12/26(水)米10月S&P・ケースシラー住宅価格指数+3.90%+3.00%
12/26(水)米12月リッチモンド連銀製造業指数未定+9
12/27(木)米新規失業保険申請件数36.6万件36.1万件
12/27(木)米12月消費者信頼感指数70.073.7
12/27(木)米11月新築住宅販売件数38.0万件36.8万件
12/28(金)米12月シカゴ購買部協会景気指数51.050.4
12/28(金)米11月中古住宅販売保留件数指数-0.5%+5.2%

ドル円チャートは
米11月耐久財受注、米12月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が
強弱まちまちの結果で材料視されにくい内容。
米共和党ベイナー下院議長が記者会見で
「必要であれば下院の協議を再会する可能性がある」と発言。
直後に合意への期待感から20銭吹き上がったものの
NYダウが180ドル下落した事で再度リスク回避。
ただその後は84円を割り込まずに推移。
NYダウが120ドル安まで下げ幅を縮めたことによりジリ上げとなった。
84円21銭で週末クローズ。
テクニカルでは
連日に渡り、長めの下ヒゲを付けており
下落阻止の買い支えがあるようだ。
来週もこのヒゲの先が一つのポイント。
来週の戦略としては
米「財政の崖」協議の行方、安倍政権発足に注目。
ドル円は
直近の目処であるドル円83円80銭を下抜けるかどうか見極めたい。
今週3度もこのレベルで止められている。
なお、来週前半は欧米がクリスマス休暇で海外勢が手薄。
月曜は東京市場も祝日休場。
25日まで強調するようなイベントは予定されていないものの
米「財政の崖」関連のヘッドラインなど、突発的な材料には要警戒。
レジスタンスとしては
84円43銭(12月21日高値)、84円44銭(12月20日高値)
84円60銭(12月19日高値)、84円72銭(2011年4月1日高値)
84円75銭(オプションバリア)、84円77銭(2011年4月12日高値)
84円87銭(2011年4月5日高値)
85円00銭(オプションバリア)を意識しておきたい。
サポートとしては
84円22銭(5日移動平均線)、83円85銭(12月20日安値・21日安値)
83円82銭(12月18日安値)、83円63銭(10日移動平均線)
83円60銭(12月17日安値)、83円45銭(一目均衡表・転換線)
83円31銭(12月14日安値)に注目。

最新分のIMM先物ポジション(12月18日現在)は
衆議院選挙終了後、最初の集計となったが
円ロング(円買い)が増加。
これまでの円ショート(円売り)ポジションを閉じている筋が
出てきていることを示している。

シカゴIMMポジション・12月18日円

主要サポートライン一覧
A:84円22銭(5日移動平均線)
B:83円85銭(12月20日安値・21日安値)
C:83円82銭(12月18日安値)
D:83円63銭(10日移動平均線)
E:83円60銭(12月17日安値)
F:83円45銭(一目均衡表・転換線)
G:83円31銭(12月14日安値)
H:83円12銭(12月13日安値)
I:82円90銭(21日移動平均線)
J:82円74銭(一目均衡表・基準線)
K:82円48銭(12月12日安値)
L:82円30銭(12月11日安値)
M:82円20銭(12月6日安値)
N:82円17銭(12月7日安値)
O:82円11銭(12月11日安値)
P:82円04銭(11月30日安値)
Q:81円99銭(12月3日安値)
R:81円91銭(11月29日安値)
S:81円85銭(11月27日安値)
T:81円79銭(12月5日安値)
U:81円72銭(12月4日安値)
V:81円68銭(11月28日安値)
W:81円65銭(11月21日安値)
X:81円29銭(50日移動平均線)
Y:81円13銭(11月20日安値)
Z:81円08銭(11月19日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:84円43銭(12月21日高値)
B:84円44銭(12月20日高値)
C:84円60銭(12月19日高値)
D:84円72銭(2011年4月1日高値)
E:84円75銭(オプションバリア)
F:84円77銭(2011年4月12日高値)
G:84円87銭(2011年4月5日高値)
H:85円00銭(オプションバリア)


1222ドル円一目研究所時間足

  (週末のドル円一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

1222ユーロ円一目研究所時間足

  (週末のユーロ円一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

1222豪ドル円一目研究所時間足

  (週末の豪ドル円一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

外為ジャパン 
★当サイト限定・タイアップ企画★
大人気テクニカルアナリスト・福永博之氏が書き下ろした書籍
FX一目均衡表・ベーシックマスターブックをプレゼント!
さらに・・・1万円キャッシュバックキャンペーン中!
★一目均衡表を基礎から使いこなせるようになるまで
マスターしたい人には必読の一冊です。
期間限定のこのチャンスをぜひお見逃しなく!


1222ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (来週のドル円予測チャート→FXプライム提供)

1222パターン分析ドル円研究所

  (来週の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

1222売買シグナルドル円研究所

  (来週の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライム最新キャンペーン

人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★ドル円0.5銭、ユーロ円0.9銭の低スプレッド!(原則固定)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム