SBIFXトレード・12000円キャッシュバック 
★さらに・・・スプレッドが大幅縮小★
ドル円が0.11銭へ!
スプレッド競争のトップを走る
SBIFXトレード
★月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.11銭!  ユーロ円0.59銭!
ユーロドル0.49pips 豪ドル円0.85銭!の低スプレッド!
★初心者も安心・FX業者で最小の1通貨から取引出来る!(手数料無料)
★スプレッド縮小で使いやすさNO.1!
★口座開設12000円キャッシュバックキャンペーン中!

SBIFXトレード 

ドル円の来週の見通し 12/3(月)~12/7(金)

★来週のドル円注目材料★
1.米11月NFP雇用統計
2.米議会協議「財政の崖」
3.米重要経済指標

1.米11月NFP雇用統計
来週7日(金)日本時間22:30
米11月NFP雇用統計が発表される。
前回は失業率が市場予想どおりの7.9%
非農業部門雇用者数が+17.1万人と市場予想+12.5万人を
上回った事で発表直後はドル買いが加速。
ドル円は80円66銭まで急上昇したものの
ユーロ円は、ユーロドルがドル買いに押されて下落した事で
103円78銭までしか伸びきれず。
現在の市場予想では、失業率に変化が無い一方で
非農業部門雇用者数、民間部門雇用者数が前回値を下回る予想となっている。
どちらも前回数値から約半分という低水準なだけに
米ハリケーン「サンディ」の影響が残っているかどうかと合わせ
ポジティブ、ネガティブ両面の結果に注意しておきたい。

米11月非農業部門雇用者数 市場予想+9.0万人  前回(+17.1万人)
米11月民間部門雇用者数   市場予想+10.0万人 前回(+18.4万人)
米11月失業率          市場予想7.9%     前回(7.9%)


★過去のドル円値幅を見ていただければわかるように
発表直後30分間で大きく動いており、50銭以上の値動きとなることも度々。
月に一度しかない、大きなチャンスイベント。


米NFP雇用統計
発表直後30分間のドル円値幅
日付時間値幅
2011/5/6 21:30~22:0061銭
2011/6/3 21:30~22:0056銭
2011/7/8 21:30~22:0091銭
2011/8/5 21:30~22:0081銭
2011/9/2 21:30~22:0035銭
2011/10/7 21:30~22:0031銭
2011/11/4 21:30~22:0012銭
2011/12/2 22:30~23:0026銭
2012/1/6 22:30~23:0018銭
2012/2/3 22:30~23:0043銭
2012/3/9 22:30~23:0056銭
2012/4/6 21:30~22:00105銭
2012/5/4 21:30~22:0057銭
2012/6/1 21:30~22:00104銭
2012/7/6 21:30~22:0033銭
2012/8/3 21:30~22:0047銭
2012/9/7 21:30~22:0057銭
2012/10/5 21:30~22:0041銭
2012/11/2 21:30~22:0039銭

オバマ・ベイナー下院議長3
2.米議会協議「財政の崖」
米議会関係者の発言が二転三転している事で
特に日本深夜の市場は揺さぶられる状況となっている。
現在のNYダウは「財政の崖」協議が早期に終結するとの
楽観論がまだ依然として根強いものの
共和党が年末ギリギリまで先延ばしにする作戦を取った場合
市場がリスクを織り込む形へ急速に変化する可能性があり
今後の推移には警戒が必要。

3.米重要経済指標
来週は米11月NFP雇用統計以外にも重要指標の発表が集中。
特に米11月ISM製造業景況指数、米11月ADP全国雇用者数
米11月ISM非製造業景況指数、米新規失業保険申請件数
米12月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値に注目。
米「財政の崖」にスポットライトが集まる中
市場予想と大きく乖離する場合は、改めて米経済の現状が意識されそうだ。


来週の米経済指標(12/3~12/7)
日付指標市場予想前回値
12/3(月)米11月ISM製造業景況指数51.451.7
12/3(月)米10月建設支出+0.4%+0.6%
12/5(水)米MBA住宅ローン申請指数未定-0.9%
12/5(水)米11月ADP全国雇用者数+14.0万人+15.8万人
12/5(水)米7-9月期非農業部門労働生産性・確報値+2.7%+1.9%
12/5(水)米7-9月期単位労働コスト・確報値-0.9%-0.1%
12/5(水)米11月ISM非製造業景況指数53.754.2
12/5(水)米10月製造業受注指数±0.0%+4.8%
12/6(木)米新規失業保険申請件数38.0万件39.3万件
12/6(木)米11月チャレンジャー人員削減予定数未定+11.6%
12/7(金)米11月非農業部門雇用者数+9.0万人+17.1万人
12/7(金)米11月民間部門雇用者数+10.0万人+18.4万人
12/7(金)米11月失業率7.9%7.9%
12/7(金)米12月ミシガン大学
消費者信頼感指数・速報値
82.082.7
12/7(金)米10月消費者信用残高+100.0億$+113.65億$

ドル円チャートは
米10月個人消費支出が市場予想を下回り
発表直後、円買いで82円56銭へ下落。
すぐに持ち直したものの
日本時間深夜1時のロンドンフィックスに向けたドル売りが相場を主導。
ユーロドル1.3022が上昇する反面、ドル円は82円41銭まで下落。
深夜3時以降は、参加者が少なくなる手薄な時間を狙って
インターバンク勢のストップハンティングが活発化。
ユーロドルが微動にしない中で、クロス円を狙い撃ちした円買いが加速。
NYタイムならではの汚い動きとなっている。
米共和党ベイナー下院議長が
財政協議は行き詰まっていると発言したが影響は限定的。
週末クローズ直前に
格付け会社ムーディーズがユーロ圏救済基金である
ESM(欧州安定メカニズム)、EFSF(欧州金融安定ファシリティー)両方を
AaaからAa1へ1段階引き下げ。見通しはネガティブ。
これを嫌気してユーロは急落した。
ドル円は82円47銭で週末クローズ。
テクニカルでは
今週、81円67銭まで下落して
一目均衡表・転換線を割り込む場面も見られたが
その後は根強い買いオーダーで反発。
再び5日移動平均線を上抜けている。
来週の戦略としては
米11月NFP雇用統計に注目が集まるところだが
連日「財政の崖」を巡るヘッドラインが市場を賑わせており
衆議院選挙に関連した自民党・安倍総裁発言と合わせて注目となる。
ドル円は
ソフトバンクに絡むM&Aによるドル買いの噂が
市場が一気に動くきっかけとなったが
先月22日高値82円82銭は上抜け出来ておらず
来週もここが直近のターゲットとなる。
83円から上のコールオプション(買う権利)を
購入している海外勢は鼻息荒く、ドル円の上値を狙っているが
83円ジャストに設定されているオプションは
相当規模が大きい模様であり、攻防戦が見所。
来週末の米11月NFP雇用統計まで攻防が持ち越されるのか
それとも、発表前に一気に抜けてしまうのか注目。
レジスタンスとしては
82円74銭(11月30日高値)、82円82銭(11月22日高値)
82円92銭(4月4日高値)、82円98銭(4月3日高値)
83円20銭(3月28日高値)
83円29銭(4月2日高値)を意識しておきたい。
サポートとしては
81円70銭までの6つのサポートポイント
82円35銭(11月30日NY安値)、82円17銭(5日移動平均線)
82円12銭(10日移動平均線)、82円04銭(11月30日安値)
81円98銭(一目均衡表・転換線)、81円91銭(11月29日安値)
81円68銭(11月28日安値)に注目。

最新分のIMM先物ポジション(11月27日現在)では
円ショート(円売り)が加速。
先物筋主導で急速な円安となっている状況を示しており
ピッチが早い事に警戒感は必要。

シカゴIMMポジション・11月27日円

主要サポートライン一覧
A:82円35銭(11月30日NY安値)
B:82円17銭(5日移動平均線)
C:82円12銭(10日移動平均線)
D:82円04銭(11月30日安値)
E:81円98銭(一目均衡表・転換線)
F:81円91銭(11月29日安値)
G:81円68銭(11月28日安値)
H:81円39銭(11/22-9高値安値フィボナッチ38.2%戻し)
I:81円13銭(11月20日安値)
J:81円08銭(11月19日安値)(21日移動平均線)
K:80円95銭(一目均衡表・基準線)
(11/22-9高値安値フィボナッチ50%戻し)
L:80円88銭(11月16日安値)
M:80円12銭(11月15日安値)
N:79円86銭(200日移動平均線)
O:79円78銭(50日移動平均線)
P:79円22銭(120日移動平均線)

主要レジスタンスライン一覧
A:82円74銭(11月30日高値)
B:82円82銭(11月22日高値)
C:82円92銭(4月4日高値)
D:82円98銭(4月3日高値)
E:83円20銭(3月28日高値)
F:83円29銭(4月2日高値)
G:83円38銭(3月27日高値)
H:83円46銭(3月22日高値)
I:83円56銭(3月19日高値)
J:83円82銭(3月14日・20日高値)
K:83円93銭(3月16日高値)
L:84円08銭(3月21日高値)
M:84円18銭(年初来高値・3月15日高値)


1201ドル円一目研究所時間足

  (週末のドル円一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

1201ユーロ円一目研究所時間足

  (週末のユーロ円一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

外為ジャパン 
★当サイト限定・タイアップ企画★
大人気テクニカルアナリスト・福永博之氏が書き下ろした書籍
FX一目均衡表・ベーシックマスターブックをプレゼント!
さらに・・・1万円キャッシュバックキャンペーン中!
★一目均衡表を基礎から使いこなせるようになるまで
マスターしたい人には必読の一冊です。
期間限定のこのチャンスをぜひお見逃しなく!


1201ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (来週のドル円予測チャート→FXプライム提供)

1201パターン分析ドル円研究所

  (来週の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

1201売買シグナルドル円研究所

  (来週の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライム最新キャンペーン

人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★ドル円0.5銭、ユーロ円0.9銭の低スプレッド!(原則固定)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム