インヴァスト証券 
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら当サイト限定で、7千円キャッシュバック★
インヴァスト証券 

11月29日(木) 本日のドル円の見通し

安倍総裁
20:00~
衆議院選挙・党首討論会<ライブ中継>
10党の代表が集結して、党首討論会が開かれる。
市場はまた自民党・安倍総裁が金融緩和発言を行うかどうか注目しており
ドル円の動きには要注意。

党首討論会・ライブ中継↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



フィッシャー総裁16
20:00~
米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
講演テーマ:米国とユーロ圏の金融・財政面の課題
米FRBメンバーとしてはタカ派のフィッシャー総裁だが
本日はユーロについて発言することが予想されるため、注意が必要。
また「財政の崖」への懸念を強調する場合は
市場が過敏に反応する可能性も。


22:30発表
米7-9月期GDP、米7-9月期個人消費・改定値
米7-9月期GDPデフレーター、コアPCEデフレーター・改定値
米新規失業保険申請件数
米重要経済指標が集中発表される。
GDP、個人消費については速報値から数字の変動が予想されており
市場予想との乖離に注意。
また、新規失業保険申請件数は米ハリケーン「サンディ」の影響が
まだ残っているかどうかが注目となる。

米7-9月期GDP            市場予想+2.8% 速報値(+2.0%)
米7-9月期個人消費         市場予想+1.9% 速報値(+2.0%)
米7-9月期GDPデフレーター    市場予想+2.8% 速報値(+2.8%)
米7-9月期コアPCEデフレーター 市場予想+1.3% 速報値(+1.3%)
米新規失業保険申請件数     市場予想39.0万件 速報値(41.0万件)


24:00発表
米10月中古住宅販売保留指数
昨日の新築住宅販売件数はネガティブサプライズとなったが
米住宅セクターは上向きがトレンド。
市場予想も強い数字となっているが
連日の弱い数字にも一応注意は必要。

米10月中古住宅販売保留指数 市場予想+1.0% 前回(+0.3%)

24:00
NYオプションカット
ドル円オプションを81円50銭、81円75銭、81円90銭、82円70銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ガイトナー財務長官_ベイナー下院議長
★米ガイトナー財務長官、共和党ベイナー下院議長会談
オバマ大統領がガイトナー財務長官に託す形で会談が行われる。
市場では、連日悲観的・楽観的な発言だけで相場が大きく動いており
本日もコメント次第の状況。

オバマ大統領_ロムニー氏
★米オバマ大統領、共和党ロムニー氏昼食会
報道陣に非公開となる昼食会が行われる。
オバマ大統領はロムニー氏に
「財政の崖」回避に向けた協力を求める模様だが
どこまでロムニー氏が応じるかどうか。
こちらも漏れ伝わってくるコメント次第。

ドル円チャートは
米10月新築住宅販売件数が市場予想を下回り
NYダウが-113ドルまで下落したものの
共和党ベイナー下院議長が「財政の崖」の問題について
この危機を近く回避するために
引き続き共に取り組んでいく事ができると楽観視していると発言。
直後から急速にNYダウが巻き戻され
市場が一気にリスクオンムードへ変化。
ドル円82円台、ユーロ円106円台に急上昇する形となった。
東京タイムでは
自民党・安倍総裁がまた金融緩和発言を行い
海外勢がワンパターンの反応。
ドル円82円20銭、ユーロ円106円45銭まで上昇した後は
上値が重い形で揉み合いとなっている。
テクニカルでは
一旦、一目均衡表・転換線、10日移動平均線を下抜けたものの
NYクローズでは上に戻ってきている。
但し、5日移動平均線に上値を抑えられており
このレベルを超えていけるかどうか注目。
本日の戦略としては
米7-9月期GDP、米7-9月期個人消費・改定値
米新規失業保険申請件数、米10月中古住宅販売保留指数
米ダラス連銀フィッシャー総裁、米国債5年物入札とイベント満載。
また、米ガイトナー財務長官と
共和党ベイナー下院議長、マコネル上院院内総務
民主党リード上院院内総務、ペロシ下院院内総務の協議
米オバマ大統領、共和党ロムニー氏昼食会が予定されている。

ドル円は
81円68銭まで昨日、下押ししたものの
直下にあるストップロスオーダーを付けるところまでは押し込めず
ショートカバーを迫られる状況で82円台まで戻している。
現状、82円ジャスト付近にも
再び、買いオーダーが集まりだしているが
下抜けた場合は昨日の安値81円68銭
NYオプション81円50銭がターゲット。
本日も米ガイトナー財務長官と
共和党ベイナー下院議長、マコネル上院院内総務
民主党リード上院院内総務、ペロシ下院院内総務の協議
米オバマ大統領、共和党ロムニー氏昼食会が行われる為
発言内容が最注目材料となりそうだ。
★一目均衡表・時間足では
ドル円、ユーロ円、豪ドル円が揃って時間足の雲を上抜け。
明日の東京タイム開始までは
81円90銭~82円ジャストゾーンに雲が位置する事で
一つのサポートとして注目したい。
レジスタンスとしては
82円20銭(11月28日高値)(11月29日東京高値)
82円30銭(11月27日高値)、82円50銭(11月23日高値)
82円54銭(11月21日高値)、82円61銭(11月26日高値)
82円82銭(11月22日高値)を意識しておきたい。
サポートとしては
82円01銭(10日移動平均線)、80円98銭(21日移動平均線)
81円95銭(一目均衡表・転換線)
81円68銭(11月28日安値)
81円39銭(11/22-9高値安値フィボナッチ38.2%戻し)に注目。

主要サポートライン一覧
A:82円01銭(10日移動平均線)
B:80円98銭(21日移動平均線)
C:81円95銭(一目均衡表・転換線)
D:81円68銭(11月28日安値)
E:81円39銭(11/22-9高値安値フィボナッチ38.2%戻し)
F:81円13銭(11月20日安値)
G:81円08銭(11月19日安値)
H:80円95銭(一目均衡表・基準線)
(11/22-9高値安値フィボナッチ50%戻し)
I:80円88銭(11月16日安値)
J:80円12銭(11月15日安値)
K:79円85銭(200日移動平均線)
L:79円64銭(50日移動平均線)
M:79円19銭(120日移動平均線)

主要レジスタンスライン一覧
A:82円15銭(5日移動平均線)
B:82円20銭(11月28日高値)(11月29日東京高値)
C:82円30銭(11月27日高値)
D:82円50銭(11月23日高値)
E:82円54銭(11月21日高値)
F:82円61銭(11月26日高値)
G:82円82銭(11月22日高値)
H:82円92銭(4月4日高値)
I:82円98銭(4月3日高値)
J:83円20銭(3月28日高値)
K:83円29銭(4月2日高値)
L:83円38銭(3月27日高値)
M:83円46銭(3月22日高値)
N:83円56銭(3月19日高値)
O:83円82銭(3月14日・20日高値)
P:83円93銭(3月16日高値)
Q:84円08銭(3月21日高値)
R:84円18銭(年初来高値・3月15日高値)

1129ドル円一目研究所時間足

  (本日のドル円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

1129ユーロ円一目研究所時間足

  (本日のユーロ円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

1129豪ドル円一目研究所時間足

  (本日の豪ドル円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

外為ジャパン 
★当サイト限定・タイアップ企画★
大人気テクニカルアナリスト・福永博之氏が書き下ろした書籍
FX一目均衡表・ベーシックマスターブックをプレゼント!
さらに・・・1万円キャッシュバックキャンペーン中!
★一目均衡表を基礎から使いこなせるようになるまで
マスターしたい人には必読の一冊です。
期間限定のこのチャンスをぜひお見逃しなく!


1129ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (本日のドル円予測チャート→FXプライム提供)

1129パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

1129売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

fxプライム10月 
JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(11月29日)
★米ガイトナー財務長官、共和党ベイナー下院議長、マコネル上院院内総務
民主党リード上院院内総務、ペロシ下院院内総務協議
★米オバマ大統領、共和党ロムニー氏昼食会
08:00~   自民党安倍総裁講演

09:00発表 NZ11月NBNZ企業活動見通し
09:00発表 NZ11月NBNZ企業信頼感
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:30~   日銀白井審議委員講演
15:45発表 スイス7-9月期GDP
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:55発表 独11月雇用統計
18:00発表 伊11月景況感指数
18:30発表 南ア10月生産者物価指数
18:30発表 英10月消費者信用残高
18:30発表 英10月マネーサプライM4
19:00発表 ユーロ圏11月消費者信頼感・確報値
19:00発表 ユーロ圏11月経済信頼感
19:00    イタリア国債入札
20:00発表 英11月CBI流通取引調査
20:00~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
20:00~   衆議院選挙・党首討論会
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:30発表 米7-9月期GDP・改定値
22:30発表 米7-9月期個人消費・改定値
22:30発表 米7-9月期GDPデフレーター・改定値
22:30発表 米7-9月期コアPCEデフレーター・改定値
22:30発表 米新規失業保険申請件数
22:30発表 加7-9月期経常収支
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米10月中古住宅販売保留指数
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:00~   ECBプラート理事講演
26:00~   ECBアスムセン理事講演
27:00    米国債入札