ロンドンタイムの流れ
ポルトガルの国債入札に市場の注目が集まっていたが
好調な入札が行われるという噂でユーロドルが1.3050レベルまで上昇
直前には逆の噂で一気に1.2980まで下落。
結果は応札倍率3.2倍、平均利回り6.716%と
市場が気にかけていた7%を下回る形で好調な入札。
同時に行われた短期債の入札がいま一つだった事を受けて
若干その後もユーロは売られたが、今回目標額の入札が完了した事で
ユーロ買戻しとなっている。
ドル円は米10年債利回りが上昇したことを受けて83円50銭手前まで上昇。

月曜日朝3時から取引開始、窓あけ・窓埋めに強い
上級トレーダーも満足させる高度な取引環境 サクソバンクFX


NYタイムの材料
1.米10年債利回り
2.欧州株・米国株の動向


両方まとめて無料デモ取引でチェックできるのは
ひまわり証券【証券CFD取引】


3.商品相場の動向
ゴールド(金)原油
の動きは
短期筋が仕掛けるタイミングになり目を離せない。
ゴールド・原油の動きは…
DMM CFDでチェック!


4.重要指標の発表・要人の講演
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス
27:00発表 米10年債入札(210億ドル)
27:00~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
28:00発表 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
28:00発表 米12月財政収支
クロス円スワップ4倍デー

NYタイムのドル円戦略
この後は深夜3時発表米10年債入札が最注目材料。
米10年債利回りの動き次第でドル円が急変動するので要注意。
ドル円は83円70銭・80銭にレジスタンスが、
82円90銭・70銭にサポートがあり、
そのラインを超えると動きが加速する可能性が強い。
なお、本日期日のオプションが83円25銭、55銭レベルに観測されており
24時をはさむ動きには要注意。
本日は特に米10年債利回りの動きを見ながら取引したい。

無料デモ取引で
米10年債リアルタイムチャート使い放題
ひまわり証券【証券CFD取引】