ロンドンタイムの流れ
ユーロとポンドが強い状況。
ドル円はクロス円の買いで支えられているが
東京タイムで押し上げられており上値が重い。
この後、NY勢がさらに買い上げるのか一度落として
くるのか注目。

インヴァスト証券【FX24】
ドル円スプレッド0.6キャンペーン開始
今なら200万通貨取引で30,000円キャッシュバックされるので
さらにチャンス!


NYタイムの材料
1.欧州株・米国株の動向

欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はクリックCFDのチャートで確認できます

2.商品相場の動向
ゴールド(金)原油の動きは
短期筋が仕掛けるタイミングになり特に目を離せない。

ゴールド・原油の動きは…
クリック証券【CFD】でチェック!


3.重要指標の発表・要人の講演
24:00発表  米製造業受注指数
24:00     NYオプションカット
25:00     ロンドンフィックス
28:00発表  米FOMC議事録

NYタイムのドル円戦略
この後、米FOMC議事録が最大の注目材料となる。
FRBバーナンキ議長は7日に上院予算委員会で
金融・財政政策について証言する予定だが
現在の景気判断、一部で噂されているQE3について
議事録の内容次第では荒れる可能性もあり要注目。
ドル円は昨日書いた81円80銭を超えてきており
押し目買いの戦略が有効。
出来るだけ81円80銭にひきつけて買いたいところだ。

ひまわり証券【ディールFX】は「板」の数量を表示
現在の価格に対する「厚み」が分かり、
デイトレに有利