ロンドンタイムの流れ
豪ドルが弱い。
1.02レベルのオプションを意識されて
売りが出ている模様だが、ポジション調整だと見ている。
これから今年最後の米指標があるので
引き続きドル円に注目。

東証1部上場・安心できるFX
伊藤忠グループのFXプライム


NYタイムの材料
1.欧州株・米国株の動向
欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はクリックCFDのチャートで確認できます

2.商品相場の動向
ゴールド(金)原油の動きは短期筋が仕掛けるタイミングになり
年末から年始相場では特に目を離せない。

ゴールド・原油の動きは…
クリック証券【CFD】でチェック!


3.重要指標の発表・要人の講演
22:30発表  米新規失業保険申請件数
23:45発表  米シカゴ購買部協会景気指数
24:00発表  米中古住宅販売成約指数
24:00     NYオプションカット
25:00     ロンドンフィックス

NYタイムのドル円戦略
指標3連発である。
どれも注目指標だと思っているが、
今年最後の米指標となるのでうまくトレードにつなげたい。
23:45のシカゴ指数発表前には
通称シカゴの噂がマーケットで飛び交い
思惑で上下に動きやすい事には注意。
ドル円は引き続き81円80銭をバックに売り戦略を推奨
超えたらあっさり損切りたい。
指標が悪い場合は81円近くまで利益を引っ張りたいところ。

激安落札!DMMPオークション