東京タイムの流れ
ドル売り中心の流れでドル円は81円30銭レベルまで下落。
特に強い材料が出たわけでもなく、フロー中心の売り。
その後上海株の上昇でドル円は少し持ち直している。

1000通貨でも手数料0円!
さらに今なら10,000円キャッシュバック中
モバイル取引可能!ヒロセ通商【LIONFX】


ロンドンタイムの材料
1.欧州株・米国株の動向

欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はクリックCFDのチャートで確認できます

2.商品相場の動向
ゴールド(金)原油の動きは短期筋が仕掛けるタイミングになり
年末から年始相場では特に目を離せない。

ゴールド・原油の動きは…
クリック証券【CFD】でチェック!



3.重要指標の発表・要人の講演
22:30発表  米新規失業保険申請件数
23:45発表  米シカゴ購買部協会景気指数
24:00発表  米中古住宅販売成約指数
24:00     NYオプションカット
25:00     ロンドンフィックス

ロンドンタイムのドル円戦略
チャートを見てもらえばわかるがダラダラ下がっている
テクニカルでも買いにくい形。
本邦勢(日本)はお正月気分の人も多いだろうが、
クリスマスを過ぎて欧州勢は狩猟体制に入っている。
まず81円ジャストがファンド勢の下値のターゲットとしてロックオン状態。
81円80銭超えにストップを置いて売り戦略が有効。

東証1部上場・安心できるFX
伊藤忠グループのFXプライム