ロンドンタイムの流れ
中国のポルトガル国債購入の噂で
ユーロ中心に買い戻される流れ。
その後、米GDPが上方修正される可能性を
意識したNY勢がすかさずドル買いで応酬。
実際の発表を含め、ロンドンフィックスまで
荒れそうな展開。

年末年始の窓開け対策に・・・
月曜日朝3時から取引可能なのは
世界で認められた信頼性サクソバンクFX


NYタイムの材料
1.欧州株・米国株の動向
欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はDMMのチャートで確認できます

2.商品相場の動向
ゴールド(金)原油
の動きは短期筋が仕掛けるタイミングになり
年末から年始相場では特に目を離せない。

ゴールド・原油の動きは…
DMM CFDでチェック!


3.重要指標の発表・要人の講演
24:00発表  米中古住宅販売件数
24:00発表  米住宅価格指数
24:00     NYオプションカット
25:00     ロンドンフィックス

NYタイムのドル円戦略
今週になって初めて米重要指標が発表される
市場がクリスマスウィークで流動性も低くなっているが
一方で材料に飢えている状態。
若干の予想のブレでも大きく反応する可能性も高く
発表前後のトレーディングには気を付けたい。
ドル円は
83円20銭レベルでの買いと
84円手前での売りのダブル戦略を推奨。

取引1回で2万円キャッシュバック中
お金に不自由しない生活を送ってみたいと思いませんか?
ドル円の勝ち組が使っている業者