ロンドンタイムの流れ
ムーディーズのポルトガル格下げ発言で
持ち直していたユーロがまた下落している。
その後は狭いレンジ取引状況が継続。

年末年始の窓開け対策に・・・
月曜日3時から取引可能
上級トレーダーも満足させる高度な取引環境 サクソバンクFX


NYタイムの材料
1.欧州株・米国株の動向
欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はDMMのチャートで確認できます

2.商品相場の動向
ゴールド(金)原油
の動きは短期筋が仕掛けるタイミングになり
年末から年始相場では特に目を離せない。

ゴールド・原油の動きは…
DMM CFDでチェック!


3.重要指標の発表・要人の講演
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス

NYタイムのドル円戦略
本日はカナダの指標があるぐらいでドル円に関する指標は無い。
またクリスマスウィークで流動性が薄い。
レンジ取引の状況が続きそうだ。
欧州・米国株及び商品市場(ゴールド・原油)のチャート
(NYタイムの材料参照)
格付け会社、欧州、米国等の要人発言に気を配りたい
ドル円は
83円30銭~40銭での押し目買い
84円近辺での戻り売りのダブル戦略を推奨。

本日はスワップ5倍
NYタイムではクロス円の買いが強まる傾向があり注意

取引1回で2万円キャッシュバック中

サイバーエージェントFX