ロンドンタイムの流れ
強いトレンドが発生しているわけではない。
全体的にレンジ取引の状況。
ドル円は若干ドル売りの流れを受けているが
ポジション調整の範囲。

取引1回で2万円キャッシュバック中
サイバーエージェントFX


NYタイムの材料
1.欧州株・米国株の動向
欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はDMMのチャートで確認できます

2.商品相場の動向
ゴールド(金)原油の動きは短期筋が仕掛けるタイミングになり
年末から年始相場では特に目を離せない。
(その他の特徴:1.FXよりもトレンドが出やすい
          2.値動きがしっかりとある
          3.スプレッドが低い)
GOLDチャート
DMM CFDなら無料口座開設のみで
このようなわかりやすいチャート(クリックで拡大)が使えますので
活用していただければお役に立つと思います。



3.重要指標の発表・要人の講演
24:00発表 ユーロ圏消費者信頼感指数
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス
米3、6カ月TB(短期証券)入札

本日はスワップ2倍日
NYタイムではクロス円の買いが強まる傾向があるので注意
明日はスワップ5倍日
さらに注意が必要(来週月・火曜日に各国の休場日が重なる為)

NYタイムのドル円戦略
この後もクリスマス前でポジション調整中心の流れだろう。
ドル円は83円40銭レベルにまとまったストップロスが観測されている。
短期筋がそのラインを超える事が出来るかどうか。
手前の83円50銭近辺では逆にまとまった買いもある。
戦略的にはロンドンタイムより指値を少し下げて
83円50銭近辺で買い
83円40銭を切れたら損切りを推奨。
但し、長期で持つポジションではなく、
利益が出たらあまり欲張らずに決済したい。

テクニカルを一から学びたいなら・・・
私も勉強した

FXプライムがおススメです。