東京タイムの流れ

朝9:30に発表された豪新規雇用者数が
予想を上回った事でドル売りが優勢となっている。
中国人民銀行の利上げ消極的発言もクロス円を
下支えする格好。

みんなのFX

ロンドンタイムの材料

1.欧州株の動向
欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はDMMのチャートで確認できます

欧州株)・(米国株先物)はFXのチャートより早く
動くクセがあり、パターンを覚えると
両方で儲けることが出来る。

2.重要指標の発表・要人の講演
18:00発表 ECB月報
18:30発表 英商品貿易収支
21:00発表 英BOE政策金利
22:30発表 米新規失業保険申請件数
24:00発表 米卸売在庫
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス
27:00発表 米30年債入札

ロンドンタイムのドル円戦略

米国株先物)が東京タイムで堅調な動きとなっており、
その流れを継続できるか注目。
また英貿易収支、英BOE政策金利のイベントがあり
ポジション調整の流れが強まる可能性には注意。
ドル円はドル売りの影響で下押しする流れとなっているが
83円40銭~50銭で買いを入れたい。

DMM.com証券