東京タイムの流れ

昨夜からの米国債投げ売りが続いている。
オバマ大統領の減税延長発表が
きっかけになっているが、減税により
個人所得の改善を見込まれて米経済の
下支え要因と理解されず、米財政収支が
悪化するという側面だけがクローズアップされる
状況に市場関係者も首をかしげている。
ドル円は暴落した米国債の状況を強く受けており
84円にタッチした。



ロンドンタイムの材料

1.欧州株の動向
欧州株はスター為替のチャートで確認できます
米国株先物はDMMのチャートで確認できます

欧州株)・(米国株先物)はFXのチャートより早く
動くクセがあり、パターンを覚えると
両方で儲けることが出来る。

2.重要指標の発表・要人の講演
18:00~  フィンランド中銀リーカネン総裁講演
20:00発表 ドイツ鉱工業生産指数

ロンドンタイムのドル円戦略

この上は84円40銭、70銭に壁があるが
輸出の売りを消化しつつジリジリと継続して
上げられるかどうか。
一度調整が入る可能性も高く、
NYタイムまでは
83円50銭レベルで押し目買いを推奨。

みんなのFX