東京タイムの流れ
大きな指標発表も無く、日本株、中国株も
材料になる動きになっておらず
市場は様子見ムード。



ロンドンタイムの材料

1.欧州株の動向
欧州株は使いやすいここのチャートを毎日見てます
米国株は使いやすいここのチャートを毎日見てます

2.重要指標の発表・要人の講演
16:30~    ECBトリシェ総裁講演
17:53発表  ドイツサービス業PMI
17:58発表  ユーロ圏サービス業PMI
18:28発表  英サービス業PMI
19:00発表  ユーロ圏小売売上高



ロンドンタイムのドル円戦略
本日はこの後NYタイムに
米雇用統計の発表を控えていることもあり、
ロンドンタイムではポジション調整主体の
動きになる見込み。
欧州勢にならって
無理に新たなポジションを取らず
NYタイムに備えたい。