ロンドンタイムの流れ

材料不足の為、出所不明のイタリア格下げの噂を囃し
ユーロドル1.33の下に断続的に観測されているストップを
短期筋が狙って下げたが、欧州株が反応を見せず、
買い戻している状況。
ポンドに関してはキング英BOE総裁が
量的緩和のキーワードを含む発言をした事で売られている。

NYタイムの材料

1.欧米株の動向(欧州株チャートはこちら)(米国株チャートはこちら
2.重要指標の発表・要人の講演
特になし

ロンドンタイムのドル円戦略

本日は米感謝祭で米国市場が休場となる。
注目されている指標が無く、引き続き
欧州株の動き+需給中心の値動きに左右されるだろう。
また、短期筋が出す噂にも注意が必要。
ニュース速報が早いのはココ
現在のドル円の見通しは横方向
83円20銭~30銭で引き付けて押し目を買いたい。

★ドル円スプレッド0.4銭キャンペーン実施中★
  全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!DMM FX
101117_news_step