東京タイムの流れ

軍事衝突による地政学リスクが落ち着いている状態
中国株が堅調に推移しており、昨日売られ過ぎた通貨を
中心に買い戻されている。
この後、ロンドンタイムではドイツIFO、イギリスGDP等
欧州圏での需要指標の発表があるので欧米株の動きと合わせて注意したい。

ロンドンタイムの材料

1.欧米株の動向(欧州株チャートはこちら)(NYダウチャートはこちら

2.重要指標の発表・要人の講演

18:00発表 ドイツ11月IFO企業景況感指数 (予想値 107.5)

18:30発表 英7-9月期GDP           (予想値 +0.8%)

19:00発表 EU9月製造業新規受注      (予想値 -2.5%)

21:20~  センタンス英MPC委員講演

ロンドンタイムのドル円戦略

本日もロンドン・NYタイムに重要指標があり
欧米株に左右される展開が予想される。
現在の目線は横~下方向(前日からの見通しを変更)
83円20銭~30銭台で戻りを売りたい。

本日はドル円スワップ3倍デーです。
NYタイム以降はクロス円の動きにも注意。

★ドル円スプレッド0.4銭キャンペーン実施中★
  全通貨業界最高水準のスプレッドで提供中!DMM FX

101117_news_step