cp_limited-772x308



ロンドンタイムは
ロンドン勢の参入待ちとなっていますが
日経・上海株の上昇を受けて
さらなるドル売りになるかどうかがポイントです。
NYタイムまでの新たな材料は
1.18時30分のイギリス小売売上高(+0.2%予想)発表
2.EUとIMFのアイルランド財務内容調査・協議(本日~)
3.欧米株動向
この3つです


ロンドンタイムのドル円戦略

ドル売りの流れにもかかわらず、
クロス円が堅調な動きとなっている為
ドル円は横ばいの動きになっています。
現在はテクニカルから押し目買い戦略が有効な状態で
82円80銭~83円ジャストのラインで買いを入れたいです。
(ストップは82円60銭)
また83円60銭~84円の
輸出の売り・オプションラインを超えられるかが
これからのポイントです。