上海株が約4%の下落を見せている割には、
ドル円の反応が鈍いですが
この後18時30分に英CPI(予想+3.1)
19時には独ZEW指数(予想-6.0)の発表を控えています。
指数が良ければ、ドル売り・悪ければドル買いの展開になるでしょう
但し、クロス円に連れる動きになる可能性が高く、
ドル円としては追っかけての売買は危険です。
また、突然の米欧の要人発言に振り回される
可能性もありますので注意が必要です。

ロンドンタイムのドル円の戦略
この記事をアップしている現在は次の材料待ちとなっていますが、
ドル円は82円台での押し目買いが有効でしょう。
まだ、83円台を買うのはおススメしません。

次回NYタイムのドル円予報は午後9時頃に更新予定です


外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ